MENU

堺市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店へ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-114-919受付時間 9:00~17:00
年中無休で営業中!

無料WEB見積依頼

現場ブログ - 塗装の豆知識塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識

塗装の豆知識の記事一覧

外壁塗装 色選び

堺市の皆さま、こんにちは 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 堺市 株式会社千成工務店 堺ショールーム店長の松山です!!   最近寒くなってきたかと思えば夏日だったりで厚着するか薄着にするか迷いがちです。   迷うといえば塗装工事 外壁の色   塗料選びもそうですが塗料は期待耐用年数やお値段決めやすいポイントが多いんです 予算やお家の築年数などなど   それに比べて色 迷いますよね サッシの色や玄関の色など塗装しない(色の変更できない部分)も考えて決めないといけないですし   色あせ激しい色や雨だれが目立つ色   そのうえ塗料カタログの色見本ではイメージするのは難しい   できれば楽しく簡単に決めたい   そんなあなたにおすすめ 千成工務店堺ショールームでは カラーシミュレーションで色の提案を行っております お家のお写真あれば30分程度でご提案可能です。   [caption id="attachment_11431" align="alignleft" width="400"] カラーパターンを作成してみました![/caption]                         ただ   ダブルトーン、マーブルトーンはカラーシミュレーションできませんので                         ご契約後のお客様の外壁を色見本として塗装させていただきました!! イメージしやすいですよね。 この後6パターンほど提案していよいよきまりそうです 今から完成が楽しみですね   興味のある方はお気軽にお問い合わせください。    

2020.11.22(Sun)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

堺市 外壁塗装 屋根塗装

塗装前の下地処理

堺市で外壁塗装・防水工事でお世話になっております。大森です。 今週末にバーベキュー予定なのですが、雨天続きで桜の咲き加減が心配です。 この前はあったかかったのにちょっと肌寒くなってきてますよね?桜咲くかな? 今日は、堺市南区の戸建ての補修に来ています。 ひび割れ0.2mm以上が多かったのでカチオンフィラーのすり込みではなく シーリング材をすり込む「シール工法」で施工させていただきました。 強度もこちらのほうが強いのでお客様には満足していただけました。    

2020.11.19(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店

外壁塗装の塗替え時期について 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店

こんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です! 今回は外壁塗装の塗替え時期についてお話させていただきます。                普段、ご自宅の外壁をじっくり見るということは、あまりないのではないかと思いますが 建築後または塗替え後7年~10年程経つと塗替えが必要な時期が来ます、 そして外壁は必ずサインを出してくれています。 では、どんなサインが出ていたら外壁塗装が必要な時期であるかをご説明致します。   以下塗替えサインの主な症状です↓↓   ・チョーキング現象(塗膜が劣化し、触ると粉が手に付くこと) ・汚れ(雨、ホコリ、コケ等で美観が悪くなっている状態) ・目地劣化(シーリング部分に亀裂が入ったり剥がれたりしている状態) ・浮き・剥がれ ・サビ ・色褪せ   などの症状が上げられます。これらの症状が見られた場合は、塗替えの時期です。 しかし、サイディング壁は劣化症状がモルタル壁と比べてわかりづらいのです。 サイディングは、耐候性の強い表面塗装(光触媒や親水コート等のコーティング剤)が施されており、 チョーキング現象が起こりにくいため劣化がわかりづらいのです。 サイディングの劣化を調べるには、サイディングに水をかけて水をはじいて水跡が残らなければ コーティング剤がまだ残っている状態なので、劣化はしていませんが、 水を吸収(水跡が残る状態)すれば劣化していると判断してください。 外壁の劣化が進むと、雨漏りや塗膜の浮き・剥がれ等が発生し、建物内部の劣化にまで及び 本来の塗装工事以上の金額がかかる恐れがありますので、 サインが出ていたらまずは外壁塗装のお見積りをご依頼してください。   従来の塗替えサイクルは5年~10年と言われていますが、 現在は塗料の開発が進み、耐久年数が約20年程長持ちする塗料があり、千成工務店でももちろん取り扱っています。 1度の塗料代金は高くなりますが、60年間の塗替えサイクルコストを考えると、 少々値は張っても高耐久塗料を使用する方が長持ちしてお得になるのでおすすめさせていただいています。 このような提案も千成工務店にぜひお任せ下さい。   堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします!

2019.11.06(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店

知って得する塗装の知識│堺市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 千成工務店

知って得する塗料の知識 ■どんな塗料がいいのかこんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です。外壁塗装を考えていらっしゃるなら、どんな塗料がどんな特徴を持っているのか知っておいたほうが良いのは言うまでもありません。塗料には種類がたくさんありますが、グレードによって耐久年数が変わりますので、そこがポイントになります。もちろん、良い塗料は長く保ちますが、どうしてもコストが高くなりますので、予算との兼ね合いも大切です。安ければ良いと飛びついてしまうと、ほとんど年数が保たずすぐに塗り直しが必要になって、かえって高くつく場合もあります。種類をグレードの点から理解しておくと、自宅に最適な塗料が見つかるでしょう。 ■押さえておきたい5つのグレード耐久年数が短いほうが価格は安いですが、順にアクリル、ウレタン、シリコン、ラジカル、フッ素の5つのグレードがあります。実際に使用に耐えられ、価格的にも主流となるのはシリコンとラジカルで、シリコンで10~12年程度、ラジカルで14~16年程度の保ちが期待できます。その中でもたくさんの種類に分かれるのですが、性能が高く価格も安定しているシリコンが定番となっています。ラジカルは新しい塗料で、紫外線や酸素、水による劣化が高いレベルで防げるのですが、取り扱っているメーカーが少ないのがネックでしょう。安いアクリルはあまりに耐久性が低いため、現在ではほとんど使われていません。ウレタンは万能塗料と言われ、まだ使用している例はありますが、やはり外壁としては耐久年数が短いのでほとんど使われなくなりました。新しい塗料が次々に開発され、市場価格もだんだん下がって来て使いやすくなってきたため、古い塗料をあえて選ぶ必要がなくなったということが大きいでしょう。外壁塗装はこの先10年を見据えて選ばなければいけないわけですから、現時点ですでに古いものではなく、できるだけ最新のものを選ぶのが先見の明と言えます。 ■迷ったら専門業者と相談を基本的な知識は理解した上で、詳細はやはり専門業者に相談するのがベストです。塗料の種類は本当にたくさんあるので、素人のほうがすべてを把握するのは事実上不可能でしょう。専門家ならその住宅や環境に一番適した塗料のご案内ができますし、予算面でもできる限り希望に添う形でご提案するのが、本当に良い業者と言えます。高いものはもちろん良いですが、まとまったお金になるので無理のないよう計画しましょう。弊社も喜んでご相談に乗りますので、わからないことがあればいつでもお気軽にお聞きください。 堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします!

2019.01.25(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

堺市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り

外壁塗装をするなら価値ある塗装を!│堺市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 千成工務店

  同じ外壁塗装なら価値ある塗装をするのがおすすめ ■塗装によって変わる耐久性こんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です。外壁塗装に求められることの筆頭は、塗装後にどれぐらい品質が維持されるかという「耐久性」ではないでしょうか。一般的な塗装の工程は、塗装工程のベースとなる「下塗り」から始まります。そして、1回目の塗装となる「中塗り」後、さらに2回目の塗装の「上塗り」を行って終了します。しかし、ここでさらに3回目の塗装となる「仕上げ塗り」を行うと、美しさと耐久性が格段にアップするのです。外壁の塗装は、適切な処理と下地作りが行われた後、下塗りから上塗りまでの3工程で完成しますので、仕上げ塗りの4工程目は完了までに要する時間が余計にかかることになります。それでも、この仕上げ塗りを行っておくことで防水性も上がり、結果的に長期にわたって外壁の質を維持することができます。塗装をするなら、価値のある塗装をしてくれる業者を選ぶことが大切です。 ■熱帯化する日本で変わる外壁工事の認識地球温暖化により、日本の気候は徐々に熱帯化していると言われています。酷暑が続けば、外壁にひびが入ったり、欠けてしまうなどの現象も起こりがちです。長雨や台風、ゲリラ豪雨などに遭えば、塗装が剥離している箇所や、大きなひびからは浸水してくる恐れもあります。これまでは多少の傷みが見受けられても、数年間はそれほど傷みが激しくなることなく済んでいた住宅も、今ではそうはいきません。気候が変化してきている日本では、少しの剥がれや傷みが大切な家に、大きな被害をもたらすことが十分に考えられるのです。そのため外壁塗装のやり替えの目安も、一言で何年とは言えなくなってきています。これまでの認識は、確実に変わったと言ってもいいでしょう。 ■付加価値の高い外壁塗装が理想日々風雨にさらされる住宅は、年月の経過とともに外壁も劣化してきます。一つの目安とされている10年という期間が過ぎていれば、やはり塗装のやり替えを検討すべきです。塗装をやり替えることによって、得られるメリットはたくさんあります。建物の防水性を高めると、外壁を守り雨漏りも防いでくれます。紫外線や雨風は建物の劣化を早めますが、塗装を十分に行うことで強度が増しますので、劣化も防げるのです。そして綺麗に塗料が塗られた外観は、生まれ変わったかのような美しい姿を取り戻します。傷みだけでなく、外観が悪くなってきたと感じる時にも、外壁塗装はおすすめです。 堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします! ご相談・お見積りは無料です!

2019.01.24(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 堺市

塗装の種類で外壁塗装が変わる!?│堺市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 千成工務店

塗料の種類で変わる外壁塗装 ■外壁塗装に使う塗料選びこんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です。自宅の外壁にひびが入ったり、壁を触ったときに白い粉のようなものが付いたら、外壁が傷んでいる可能性があります。一見して傷みが見受けられないときでも、錆びやコケ、カビが発生していれば、一度外壁の点検をする必要があるでしょう。外壁の塗装を依頼すれば、まずは実際に塗装作業にあたる職人が来て、現状をチェックする作業にあたります。プロの目で見てくれますので、修理した方が良いところや、今現在どのような状態になっているかも教えてもらえます。外壁塗装に関しては、建物の材質や築年数などによって、使われる塗料も変わってきます。見積もりを出してもらう際に希望を伝えれば、数ある中から最適の塗料が選ばれることでしょう。 ■疑問点は職人さんに相談黙々と作業を行う職人さんの中には、現場で叩き上げられて経験を積んだ人も大勢おり、声をかけにくい存在かもしれません。しかしながら、こと外壁塗装に関することになると、大変細かいところまで教えてくれるものです。職人さんは作業を行うにあたって、手抜きをすることなく取り組むため、不愛想な印象を与えがちですが、逆を言えばそれだけ丁寧な仕事を行ってくれているとも言えます。信頼できる職人さんに出会えたなら、外壁の塗装に使われる塗料についても、遠慮なく尋ねてみることをおすすめします。質の高い塗装を行うには、使用する塗料選びは非常に重要です。工事を行うにあたって、最も求めるポイントは何なのかを明確にすることが必要になってきます。 ■塗料によって異なる利点外壁塗装に使用される塗料は、大きく4種類に分けられます。耐用年数が3~7年の「アクリル」「ウレタン」と、7年から最長15年までの耐用年数がある「シリコン」と「フッ素」です。耐久性も年数に比例し、耐用年数が長いほど耐久性も上がります。防汚性に関してもほぼ同様で、特に「フッ素」塗料の防汚性は大変優れているのが特徴です。しかし、外壁の塗装を行うにあたって、一番重要視している要素が「コスト」であるならば、「フッ素」はかなり上がると言っていいでしょう。この場合は「アクリル」がベストになってきますので、何を期待するかによって、用いられる塗料も必然的に変わってきます。見積もりを作成する段階で、塗料の種類や価格も提示されますが、不明な場合は確認する方が良いでしょう。そうすれば、完成後に思わぬトラブルを招く事態に陥ることも、未然に防ぐことができます。 堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします! ご相談・お見積りは無料です!

2019.01.23(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

住宅を守る最善策とは?│堺市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 千成工務店

住宅を守る最善の方法!それが外壁塗装の定期メンテナンス ■メンテナンスの重要性と外壁塗装の役割こんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です。みなさんは、住宅寿命がどれくらいか知っていますか。中には、まだ100年いけると自信満々な方もいますよね。確かに現代の住宅技術は格段に進歩しました。耐震性が高まり、よっぽど大きな大地震が来なければ、全壊する可能性はある程度低くなっています。しかし、それはメンテナンスを怠らず、最善の状態をキープした場合に言えることです。つまり、メンテナンスを怠れば、住宅の傷みが進行し、最悪の場合、耐震強度にも影響を与える可能性は十分考えられます。したがって、住宅の定期チェックを心がけ、問題のある箇所は早急に対処しましょう。特に外壁は、とても重要な役割を果たします。いわば、住宅の一番外側でプロテクトするエクステリアパーツなのです。紫外線を浴び続け、強風や雨水にも晒され続けます。外壁の塗装は、このような影響から住宅を守ってくれるのです。この外壁塗装が傷めば、そこから雨水が侵入し、カビや腐敗の原因になります。また、内部の断熱剤に悪影響なのは言うまでもありません。 ■こんな状態が現れたら危険信号外壁塗装で起こりやすいトラブルがいくつかあります。これから紹介する状態を見つけたら、それは危険信号と認識しましょう。まずはチョーキング現象です。チョーキン現象は、見た目の変化がそこまでありません。しかし、指で触ると粉のようなものが付着します。これは塗料自体が劣化している証です。そして、ヒビ割れもよくある外壁トラブルです。小さな髪の毛のようなヒビ割れなら、ひとまずは問題ありません。ただ放置すれば、大きくなることもあるので、引き続き注意深くチェックし続けましょう。万が一大きなひび割れが見つかった場合は、放置厳禁です。先ほど紹介したように、雨水が入り込み、様々な2次被害を引き起こします。また、つなぎ目の役割を果たすシーリングも劣化しますよ。シーリングは比較的劣化しやすい部分なので、特に注意が必要です。 ■その場しのぎはトラブルの元凶外壁塗装を考える上で気をつけなければならないのが、その場しのぎで対処するという考えです。その場しのぎの対策は、目先の問題を解決するだけで、長期的な解決にはなりません。住宅は簡単に買い換えするものではなく、人生で一番高額と言っていい程重要な買い物です。一生をその住宅で過ごせるように、しっかりと長期的な考えで対応しましょう。以上が、住宅を守る最善の方法です。 堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします! ご相談・お見積りは無料です!

2019.01.20(Sun)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

堺市 外壁塗装 屋根 雨漏り

外壁塗装メンテナンスでトラブル回避│堺市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 千成工務店

基礎をしっかり学ぼう!プロが教える外壁塗装ノウハウ ■塗装メンテナンスしないことで起こるトラブルとはこんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です。こんな経験はありませんか。室内の壁にシミを見つけ、外壁をチェックしたらヒビ割れが見つかったトラブルや、建てた当時よりも色が変わって見えるトラブルです。このようなトラブルは、住宅の外壁トラブルでよく起こります。決して特別なことではありません。しかし、これらのトラブルが引き金となって、さらに大きなトラブルに発展することも十分考えられるのです。この場合、ただ見た目が悪くなるようなレベルでは収まりません。日常生活に悪影響を及ぼすような大きな問題です。例えば雨水が断熱材まで侵入し、カビが生えてしますトラブルや、湿気のある木材を放置したことがキッカケで、シロアリ被害を受けてしまうトラブルがあります。このような大きな問題に発展すると、修理代が大きくなり、大規模な工事が必要です。早めの発見、早めの対処を心がけましょう。 ■外壁を再塗装する方法外壁塗装のメンテナンスが重要だとしっかり理解できましたよね。それではここから、具体的な塗装方法を紹介します。まず、外壁を再塗装する方法は2つあります。自分で塗装する方法と、業者に塗装してもらう方法です。自分で塗装する場合、ある程度の専門知識が必要です。塗料の種類やその特性、さらに塗装方法や、その注意点を知らないと失敗します。知らずに塗装してうまくいくほど簡単な作業ではありません。したがって素人の方は、必ず専門業者に依頼しましょう。これらすべての作業を代わりに責任をもってやってくれます。また、仕上がりも自分でやるよりは綺麗になる可能性が高いです。下地づくりや重ね塗りの作業効率を考えると、自分でやるのは効率が悪すぎます。3回建てのような住宅を自分でやるのは、ほぼ不可能です。 ■業者選定から完了までのポイントここからは、実際に外壁の再塗装を考えている方に役立つポイントです。まず依頼する業者を探しましょう。ここで重要なのは、できるだけ施工事例が多い業者を探すことです。施工事例が多ければ、それだけ経験が豊かですし、補償内容が充実している可能性が高まります。安心できる業者を探せるかどうかが、仕上がりの満足度にも大きく影響するポイントです。そして実際に塗装する際は、周囲に足場を設置しなければなりません。したがって、隣近所への挨拶もしておきましょう。以上が、プロが教える外壁塗装ノウハウです。ここまで紹介してきたポイントは、直近で塗装する予定がない方も知っておいて損はしません。 堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします! ご相談・お見積りは無料です!

2019.01.15(Tue)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁塗装 屋根塗装 堺市

外壁塗装の基礎をしっかり学ぼう│堺市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 千成工務店

基礎をしっかり学ぼう!プロが教える外壁塗装ノウハウ ■塗装メンテナンスしないことで起こるトラブルとはこんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です。こんな経験はありませんか。室内の壁にシミを見つけ、外壁をチェックしたらヒビ割れが見つかったトラブルや、建てた当時よりも色が変わって見えるトラブルです。このようなトラブルは、住宅の外壁トラブルでよく起こります。決して特別なことではありません。しかし、これらのトラブルが引き金となって、さらに大きなトラブルに発展することも十分考えられるのです。この場合、ただ見た目が悪くなるようなレベルでは収まりません。日常生活に悪影響を及ぼすような大きな問題です。例えば雨水が断熱材まで侵入し、カビが生えてしますトラブルや、湿気のある木材を放置したことがキッカケで、シロアリ被害を受けてしまうトラブルがあります。このような大きな問題に発展すると、修理代が大きくなり、大規模な工事が必要です。早めの発見、早めの対処を心がけましょう。 ■外壁を再塗装する方法外壁塗装のメンテナンスが重要だとしっかり理解できましたよね。それではここから、具体的な塗装方法を紹介します。まず、外壁を再塗装する方法は2つあります。自分で塗装する方法と、業者に塗装してもらう方法です。自分で塗装する場合、ある程度の専門知識が必要です。塗料の種類やその特性、さらに塗装方法や、その注意点を知らないと失敗します。知らずに塗装してうまくいくほど簡単な作業ではありません。したがって素人の方は、必ず専門業者に依頼しましょう。これらすべての作業を代わりに責任をもってやってくれます。また、仕上がりも自分でやるよりは綺麗になる可能性が高いです。下地づくりや重ね塗りの作業効率を考えると、自分でやるのは効率が悪すぎます。3回建てのような住宅を自分でやるのは、ほぼ不可能です。 ■業者選定から完了までのポイントここからは、実際に外壁の再塗装を考えている方に役立つポイントです。まず依頼する業者を探しましょう。ここで重要なのは、できるだけ施工事例が多い業者を探すことです。施工事例が多ければ、それだけ経験が豊かですし、補償内容が充実している可能性が高まります。安心できる業者を探せるかどうかが、仕上がりの満足度にも大きく影響するポイントです。そして実際に塗装する際は、周囲に足場を設置しなければなりません。したがって、隣近所への挨拶もしておきましょう。以上が、プロが教える外壁塗装ノウハウです。ここまで紹介してきたポイントは、直近で塗装する予定がない方も知っておいて損はしません。 堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします! ご相談・お見積りは無料です!

2019.01.12(Sat)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店

外壁塗装の流れについて知っておこう│堺市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 千成工務店

外壁塗装の流れについて一度確認してみましょう ■どのように外壁塗装は行われるのかこんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です。外壁塗装の依頼をした際には施行が始まりますが、その依頼方法と施行の流れについてご説明致します。まずご近所にある業者を見つけた後に見積もり依頼をしますが、見積もりは基本的に無料となっています。見積もりに納得してからは自宅に訪問をして現地調査を行いますが、現地調査では壁の傷みをチェックして、修理が必要であるかを確認します。修理をした方が良いタイミングであったり、まだ大丈夫であるかを依頼者に分かりやすく説明をしますが、この時に外壁を簡単に見て値段を提示するような業者であれば、依頼を避けた方が良いでしょう。壁の状態をデジタルカメラで撮影をして、依頼者に画像を見せながら具体的に説明をしてくれる事もありますし、その場で見積もりを依頼者へ提示してくれます。ただ、見積もりをその場で提示して貰っても、必ず依頼をしなければならないわけではないので安心して下さい。サービス内容や料金、使われる塗料の種類について他の業者と比較すると良いですし、比較をしてから依頼をするか決定しましょう。使われる塗料のグレードであったり、また耐久性や目的によって予算が変わってきます。まずは色々なプランの中からピッタリなものを選択してみて下さい。 ■工事の内容について業者に工事を依頼した場合は、当日に足場組を行います。1階部分や平屋の塗装だと足場組をあまりしませんが、屋根塗装や二階建ての場合だと足場を組む必要があります。この時にアウトソーシングで足場組をすると依頼者が支払う料金が高くなってしまう為、料金を高くさせない為にも足場組や撤去といった作業を自社施行で行っていると良いです。塗装をすると周辺に塗料が飛び散ってしまう事がありますが、基本的にカバーをつけているのでそのような事にはなりません。傷みがある壁に補修をしてから高圧洗浄や下地処理をし、三度塗りを行います。三度塗りは乾いてから再び塗料を塗るので作業が数日かかってしまいますが、三度塗りをすれば美しい仕上がりになるだけでなく、十分な耐久性があります。そのため、カビや汚れ、雨や紫外線などから守ってくれるのです。外壁塗装が終わってからは足場を解体しますが、これで全ての作業が完了となります。ただ、外壁塗装が終わった後でもアフターフォローが大切なので、定期点検を行っている業者であったり、また不具合が生じた際に連絡をすればすぐに駆け付けてくれる業者を選んで下さい。 堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします! ご相談・お見積りは無料です!

2019.01.11(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

堺市 外壁塗装 屋根塗装

外壁塗装工事は何日で完工するのか。│堺市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 千成工務店

何日ぐらいで外壁工事が完了するのか ■実は難しい作業ですこんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です。外壁塗装工事と言えば、自宅の壁に塗料を塗り直すだけで簡単だと思われる方がいますが、実際のところは簡単に出来る作業ではありません。塗料を使って新しく塗り直すのはプロに任すのがベストですし、住宅のリフォームとは異なるため、屋外での作業となります。屋外での作業なので自宅内を職人が出たり入ったりする事が無いため、依頼者は気を遣う必要が無いのです。依頼をされる方にとっては簡単に依頼が出来ますが、工事を行う職人は意外とやる事が沢山あるのが現状です。住宅の外観を上から下まで美しくしなければなりませんし、上へあがるためには事前に足場を組まなければなりません。ただ、経験が豊富な業者であれば足場をすぐに組み立てる事が出来ますし、養生シートで住宅を覆うと全体的に養生シートの色へと変わります。 ■天気にも気を遣わなければなりませんご自宅に足場を組んで養生シートを覆ったら、まず初めに壁を洗浄します。この時には高圧洗浄機を使用して汚れを取り除きますが、水道の使用許可について依頼者に申し出をします。水道水を使用しなければ綺麗になりませんし、自宅の外に水道があれば作業がとても便利になります。壁を丁寧に洗浄する事によって汚れを取り除きますが、汚れを取り除いた後は壁を乾燥させるために数日ほど放置する事があります。数日ほど放置をするため、洗浄を行った日からおよそ3日から5日ほどは快晴であるのが好ましいです。このように外壁塗装では天気への配慮がとても大切になるのです。 ■作業工程について数日ほど放置をすると壁が乾きますが、壁が乾いた後は下処理のために穴やひび割れを埋めていきます。壁を平らにする事によって新しい塗料が壁にしっかりとつくようになりますし、穴やひび割れを埋めてからは塗料が窓やドアにつかないように養生をします。これらの作業はおよそ5日程度かかるため、すぐに外壁塗装が完了すると考えない方が良いです。そして窓やドアに養生を行った後は外壁に塗料を塗りますが、塗料の種類によって塗り方が異なります。しかし基本的に塗料は下塗りと中塗り、上塗りといった三度塗りを行うのです。外壁塗装はこのような流れですが、自宅の壁だけでなく屋根にも塗装を行う場合は完成までにおよそ2週間ほどかかります。天候によって作業にも影響されてしまうため、想定期間よりも更にかかってしまうと考えてから依頼をするのが無難かもしれません。 堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします! ご相談・お見積りは無料です!

2019.01.10(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店

外壁塗装の予算について│堺市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 千成工務店

外壁工事の予算はしっかり取るのがおすすめ こんにちは、大阪府堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 千成工務店です。 ■外壁工事の予算こんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です。戸建て住宅の場合、だいたい10年程度経つと外壁塗装工事のやり直しを検討しなくてはならない時期に差し掛かってきます。どのような塗料を最初に使っているかにもよりますが、塗装にヒビが入ってきたり、触ると手に白い粉が付くようになったらやり直しの時期が来たと考えるべきでしょう。そんな外壁塗装工事のための予算は、少し大目に見ておくのがおすすめです。それというのも、外壁のやり直しの工事は意外と手間がかかるため、予算が少ないとどうしても予算内で納めようとするために安い塗料を選ぶといったことになり、次の工事までの期間が短くなって、またまた手間がかかる工事を行うことになるからです。 ■予算を多めに取っておくことが大事な理由予算を多めに取っておくと、一度の工事の際に一気にいろいろなことを片づけてしまえます。どんなことでも当てはまりますが、汚れたままの上にいくらきれいなものを塗ったとしても、きれいにはなりません。女性なら、お化粧をした状態を思い浮かべるとわかりやすいでしょう。いったん汚れを落としてキレイにしてからなら、ファンデーションもスムーズにのってきれいな仕上がりになりますが、外壁の塗装にも同じことがいえるわけです。どんな家でもまずは足場を組んで養生シートでぐるりと囲って養生し、最初に高圧洗浄機を使って洗浄します。このとき、業者に対し、適切な圧力で洗浄しているのか聞いてみるのがいいでしょう。一般的な正常値は14.7MPaですので、「どのくらいの圧力ですか?」と聞いてみると、きちんとした業者なら教えてくれるはずです。水だけですが、高圧で吹き付けることから、かなりきれいになりますので、やっておく方がいいといえます。汚れを落としたらしっかり乾燥させて、次は下地処理と呼ばれるひび割れを埋める作業や崩れている個所にパテを詰めるなどの他、新しい塗料が今の塗料にしっかりくっつくように施す作業を行います。これらをしっかりやってくれないと、さらに耐久性を上げることはできないでしょう。 ■結局のところやはり予算高圧洗浄をするかしないか、下地処理をしっかりするか、さらには塗料の質によって値段も変わることから、結局のところ、予算を十分に取っておかないとどこかで妥協することになります。妥協すればする分だけ、やり直した外壁塗装がまた早く傷んでしまいますから、一度でしっかりできるだけの予算を取っておいた方が、何度も繰り返し行うよりも安く付くことになるといえるのです。 堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします! ご相談・お見積りは無料です!

2018.12.24(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁塗装&雨漏り専門店 堺市で創業16年の千成工務店へようこそ!

堺市の外壁塗装はお任せください!

外壁塗装&雨漏り専門店・千成工務店

代表取締役千崎 力世

塗装の豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社 千成工務店にご相談ください!

堺市の皆様こんにちは。株式会社千成工務店の千崎と申します。
大阪は堺の地域で外壁・屋根塗装専門店として営業させていただき早15年が経ちました。その間、多くのお客様の叱咤激励に支えられ、ここまで続けてくることができました。
これからも常に前向きにお客様の笑顔の為に、お客様の立場に立った仕事を出来るように精進して参ります。
ホームページをご覧下さった方へ御礼の気持ちを込めて「特別プライス」にて塗装工事をご提供させていただいております。
ぜひこの機会に、お見積りだけでも構いませんのでお声かけくださいますよう、よろしくお願いします。

  • ショールーム アクセスマップ

    〒590-0813 堺市堺区神石市之町97-1
    TEL:0120-114-919 
    FAX:072-220-8242

お問い合わせはこちら 千成工務店会社概要はこちら
外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!!
スタッフ紹介はこちら アパート マンション 150万円以内で塗装 詳しくはこちら

営業日カレンダー

初めて塗装工事をされる方へ

お見積・資料請求はこちらから

0120-114-919受付 9:00~17:00
年中無休で営業中!

お問い合わせフォーム

千成工務店 株式会社 千成工務店

〒590-0837
大阪府堺市堺区柏木町4丁1番11 エリザベスビル2F
TEL:0120-114-919
FAX:072-220-8242

ショールーム

〒590-0813 堺市堺区神石市之町97-1

対応エリア

対応エリア図

及び近畿全般の施工を承ります

メーカーが認めた!
認定施工店

特約店