MENU

堺市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店へ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-114-919受付時間 9:00~17:00
年中無休で営業中!

無料WEB見積依頼

現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ

千成工務店の現場ブログ 記事一覧

堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店

N様邸の雨樋補修工事について 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店

外壁塗装・雨漏り専門店_堺市_千成工務店です。 今回は、N様邸の雨樋補修工事についてご紹介いたします。   下記写真は、N様邸の樋の写真です。 破損してしまった状態になっていたため、修理依頼がございました。   N様邸の劣化原因は、「壁から樋までの幅」と「壁から排水管までの幅」は同じでなく、幅が違ったまま、樋と排水管を繋ぎ合わせたことで、 左右に力が加わったこと、また経年劣化も原因で破損してしまったと考えられました。 今回の樋補修工事については、お客様とご相談のもと、一部分の補修工事となりましたが、劣化状況によっては 修理方法は変わってきます。   では どのような劣化の時に、どのような修理が必要なのか?をご紹介いたします。 樋の修理方法 部分補修 部分交換 全交換   樋を修理する方法は「部分補修」、「部分交換」、「全交換」の3通りあります。 劣化症状がひどく、全体的に破損している場合は全交換をする必要があり、部分的に金具が外れている、 小さく割れている場合はその部分のみを交換、補修することで対応が可能です。 また、外壁塗装工事などで足場を建てた際、ついでに雨樋を交換する客様もいらっしゃいます。 外壁塗装工事をお考えの方は、樋の劣化確認もしていただき、合わせて工事をすることをお勧めいたします。   その他、ご不明な点等ございましたら、いつでもお問い合わせください。 あなたの家を守っていくために、少しでもお力になれればと思います。 ご連絡お待ちしております。   堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします! ご相談・お見積りは無料です!  

2020.01.29(Wed)

詳しくはこちら

堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店

屋根の塗装を行う時期・季節・時間帯について 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店

外壁塗装・雨漏り専門店_堺市_千成工務店です。 今回は、屋根の塗装を行う時期・季節・時間帯 この3点についてご紹介いたします。 この3点を把握し、少しでも安心して塗装ができるよう下記内容をご参考にしてください。   屋根塗装の時期 下記症状が現れた時は、屋根塗装をお勧めします。 ・雨漏りがする ・屋根が割れている ・屋根にコケ・カビ・汚れなどでひどい状態になっている ・屋根の色にバラツキや色あせが目立つ ・金属部分の腐食が見られる ★屋根の上は、お客様では確認しにくいため、弊社では 「ドローン」 を使ってチェックいたします!!   屋根塗装の季節・月 季節としては春と秋をお勧めします。 中でも、春(3~5月)と秋(9~11月)は気候が安定しており、屋根の塗装でも人気が高い季節となります。 夏(6月~8月)は塗料が乾きやすいですが、夕立や、屋根がとても暑くなり塗装が進まないこと、 逆に冬(12月~2月)は、露が多かったり、雪が屋根に積もっている場合はできません。 参考にメリットとデメリットを表にまとめましたので、ご参考にしてください。 屋根塗装の時間帯 屋根の塗装で注意したいのは塗装を行なう時間帯です。 一年中屋根の塗装を行なうことは可能ですが、特に冬場の塗装の際には時間帯に注意しておく必要があります。 それは、朝露や夜露が発生しやすく、屋根が濡れた状態になれば 塗装ができないことから、冬場は朝露が完全に乾いた時間から、夕方の気温が低下する前までに作業をおこなわないといけません。 以上のことから、季節の特徴に応じて塗装の工程などを組んで工事を行う必要があります。   その他、ご不明な点等ございましたら、いつでもお問い合わせください。 あなたの家を守っていくために、少しでもお力になれればと思います。 ご連絡お待ちしております。   堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします! ご相談・お見積りは無料です!  

2020.01.24(Fri)

詳しくはこちら

堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店

太陽光パネルを設置している屋根の塗装をする際の注意点 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店

外壁塗装・雨漏り専門店_堺市_千成工務店です。今回は、太陽光パネルを設置している屋根の塗装をする際の注意点などをご紹介いたします。 近年、電気料金の節約や売電が可能な太陽光パネルを屋根に設置している住宅が増えてきましたが、太陽光パネルを設置した時には考えもしなかったメンテナンスを行っていく必要もございます。そこで・・・◆太陽光パネルを設置している住宅で屋根塗装が可能なのか?◆太陽光パネルを取り外さずに屋根塗装を行う時の注意点は?などをご紹介いたします。 ◆太陽光パネルを設置している住宅で屋根塗装が可能なのか? 太陽光パネルを設置している場合、屋根塗装は可能です。もし、部分的な雨漏りが発生したなどの理由等で、太陽光パネルを脱着する機会があれば、屋根塗装を同時に行うことをお勧めいたします。また、脱着する機会はないが、綺麗にしあげたい、耐久性を維持したい場合は、パネルを脱着してから塗装工事をおこないます。脱着費用に関しては、設置されているメーカーや、数量にもよりますが、取り外したパネルを屋根の上において、屋根塗装することは不可能なため、一旦、地上に降ろしてから作業をします。その後、塗替えが終わってから、パネルを屋根の上に上げ、再設置するため、手間も増え、お金も多くかかります。それに加え、足場仮設と屋根塗装費用もかかります。 ◆太陽光パネルを取り外さずに屋根塗装を行う注意点は? 太陽光パネルを取り付けたまま屋根塗装も可能です。(パネルの下の塗装はできません)しかし、パネルを取り外さずに塗装をすると、屋根材全体を塗膜保護することでの高い防水性能を維持することができません。また、この先、太陽光パネルを撤去した際、屋根の色が異なる場所がでてきてしまいます。よって、取り付けたままではなく、取り外し塗装することをお勧めいたします。 注意点! 塗装工事をする際、太陽光パネルの保証を確認しておきましょう。太陽光パネルの保証には「システム保証」と「出力保証」がありますが、太陽光パネルを塗装するわけではないため、本来は問題ありません。しかし塗装業者が破損させたという理由で保証が切れることも充分に考えられますので、塗装を行う前に太陽光パネルの設置業者へ確認しましょう。 その他、ご不明な点等ございましたら、いつでもお問い合わせください。お待ちしております。 堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします!ご相談・お見積りは無料です!  

2020.01.22(Wed)

詳しくはこちら

堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店

 お客様宅の外壁調査について 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店

外壁塗装・雨漏り専門店_堺市_千成工務店今回は、お客様宅の外壁調査についてご紹介いたします。 外壁のひび割れを放置しておくと・・・今回のご依頼内容は、木造住宅2階建ての物件で、外壁が剥がれ落ちたことでの修繕依頼です。この場合、モルタルの外壁補修をおこなうのですが、外壁補修の下地処理がとても重要です。防水シートを貼りモルタルがしっかり密着するように下地材のラスボードを張り付け、左官処理をしていきます。(過去の類似事例)築40年 脱落したモルタル外壁を修理してアレスシルクウォール塗装仕上げ、塀の撤去 堺市M様    外壁が剥がれ落ちた原因としては、元々外壁には、ひび割れがあり放置をしていたこと、また経年劣化も原因だと考えられます。少しのひび割れからでも雨水が浸入すると腐食していき、小さなひび割れから大きなひび割れに変化しモルタルが剥がれてしまうといった 大きな破損となることもあります。 ひび割れが起きた時の対処法とは?小さなひび割れが見つかった場合、専門業者へ補修をしてもらう事が一番の対処法です。しかし、小さなひび割れぐらいで、安いとは言えない工事費用を支払うのはと 悩まれてしまう方が多いと思います。小さなひび割れや、その箇所が少なければ、施工面積が小さくて済む事もあり、工期が短く費用も安くなる場合もございますので、 小さなひび割れだからと、そのまま放置せず、大きなひび割れになる前に対処することをお勧めいたします。(※下地の劣化度合いにもよります) 弊社でも、しっかりと調査をさせていただき、適切な提案を心掛けておりますので、いつでもお問い合わせください。お待ちしております。 堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします!ご相談・お見積りは無料です!  

2020.01.17(Fri)

詳しくはこちら

堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店

窓断熱について 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店

外壁塗装・雨漏り専門店_堺市_千成工務店   今回は、窓やサッシの断熱についてご紹介いたします。 冬になると、部屋の中が寒く、暖房がなかなか効かない、結露がひどい、反対に夏は、クーラーが効かなくて、 部屋の中が暑いなど、さまざまな事で悩まれていることはありませんか?   基本的に住宅の壁などには断熱材が入っているため、熱が伝わりにくくなっていますが、 住宅にも断熱が弱いところがあります。  それが 『 窓 』 です。 窓に焦点をおいてみるとガラス部分とサッシがありますが、その部分は熱が逃げる部位になっています。 そして熱が逃げる開口部は、窓の温度が下がり結露が起こりやすくなります。 また、冬に暖房の効いた室内から、熱が外に一番多く移動する箇所は『窓』であり、次いで外壁、床、屋根、という結果も出ております。 つまり窓を断熱することが、最も効果的だということがわかります。 では、窓の断熱をお勧めする理由について、少しお話させていただきます。   ◆暑い・寒い問題◆ 西日で暑すぎる部屋で冷房が効かない、暖房をつけているのに暖かくならない、浴室と脱衣所での急激な温度変化で身体への負担があるなど、色々な問題があります。 対策として、断熱用に 窓を取り替えたり、窓枠を取り付けたりすることで、冬は 外からの冷気の侵入を防ぎ、 暖房の効きがよくなります。 また、夏の暑さは窓から侵入する熱の日差しをカットすることで、涼しい室内空間を保つことができます。   ◆結露が大変◆ いつの間にか窓にびっしりと付いている水滴!!それが『結露』です。 冬に暖房をつけると、窓がくもってきますよね。室内の水蒸気が逃げ場を失って結露が発生するのです。 そのまま置いておくと、結露が発生し、窓辺に水がたまり木材を腐らせたり、カビの原因になったりすることが あるため、窓に注目して結露を防ぐことが、快適な生活への目安になります! 大切なお家に長く住み続けるために、結露を見逃さないようにしましょう。 ◆窓断熱の方法について◆ 窓の断熱をお考えの方へ、一部ではございますが 下記方法がございますのでご紹介いたします。 ◆今あるガラスへ窓断熱フィルムを貼る。断熱フィルムを窓に貼る方法です。高い断熱効果とともに高い透明性も確保でき、ガラス飛散防止にも効果あり。 ◆今あるガラスを断熱ガラスにする。サッシはそのままで複層ガラスに交換する方法です。交換するガラスによって、断熱効果や費用も変わります。 ◆二重窓にする。既存の窓の室内側に、新たに内窓を設置する断熱方法です。既存窓と内窓の間に隙間(空気層)ができるので、断熱効果は高く防音効果も高いです。窓が二重になることで断熱には非常に効果的ですので、しっかりと窓断熱をしたい方は、二重窓がお勧めです。 ぜひ、弊社で 今までよりも過ごしやすい環境づくりのお手伝いをさせていただければと思いますのでいつでもお問い合わせください。お待ちしております。堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします! ご相談・お見積りは無料です!

2020.01.15(Wed)

詳しくはこちら

堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店

ワイドグリップについて 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店

外壁塗装・雨漏り専門店_堺市_千成工務店 戸建住宅は、住んでいるとさまざまな箇所のメンテナンスが必要になってくるのですが、普段は目につかない軒天も、劣化に気づきにくい場所の1つ。ここでは、そんな軒天の役割や塗り替えのサイン、おススメ塗料をご紹介します! 軒天(のきてん)は、屋根の外壁から外側に出ている部分(軒裏)の天井部分のこと。この軒天には、3つの役割があります。(※今回は、ケイカルボードと言う材質でのお話をさせて頂きます)1、雨風が直接当たらないように外壁を保護する、「傘」のような役割です。 軒天がないと雨風が入り込み、屋根が劣化しやすくなりますが、軒天がしっかりと屋根の裏部分をガードする事で、湿気や強風から家を守る効果もあります。 2、目隠しの役割があり、軒天があることで、屋根裏の野地板等の下地を人の目から隠してくれます。 3、延焼防止住宅で火災が起きた時、軒天がないと室内の火が窓から屋根に燃え移りやすく、短時間で家全体に火が回ってしまいます。 軒天によって、屋根は火から守られているのです。 この様な役割がある軒天ですが、外壁と同じく劣化していくので塗替えが必要になってきます。塗替えのサインとしては、色あせ・剥がれ・カビ等が発生していたら検討して頂く事が大事だと思います。そこで軒天・天井・擁壁等の塗替えにおススメしているアレス水性ワイドグリップⅡをご紹介します。この塗料は優れた透湿性をもっているのが特徴です。透湿性とは、外からの水は通りにくいが、内部からの湿気は通す機能の事を言います。通常の外壁に使用する塗料を軒天に使用すると、紫外線等から外壁を守る機能が備わっている為に雨水が漏れてきた場合には軒天が膨れ上がってしまいます。ですがこのワイドグリップⅡを使用する事で、水を通しにくく湿気を通すので浮きが起こりにくいと言えます。この他にも抗菌性・防カビ・防藻性の特徴もあり、建物内部にもご使用頂ける塗料となっております。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装を!ご相談・お見積りは無料です!  

2020.01.10(Fri)

詳しくはこちら

堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店

新年のご挨拶 

  外壁塗装・雨漏り専門店 堺市 千成工務店です!   新年あけましておめでとうございます。 昨年は、多くのお客様にお世話になりましたこと心より感謝申し上げます。 本年も株式会社千成工務店スタッフ一同頑張ってまいりますので 何卒よろしくお願い申し上げますとともに 皆様のご健勝とご多幸をお祈りいたします。   尚、1月6日より通常営業させていただいております。   堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします! ご相談・お見積りは無料です!              

2020.01.08(Wed)

詳しくはこちら

堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店

クオリティマルチサーフについて 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店

外壁塗装・雨漏り専門店 堺市 千成工務店です!   今回は、プレマテックスからクオリティマルチサーフをご紹介させて頂きます。 この塗料は下塗材も下地調整も兼ねて、屋根(スレート・セメント瓦等)にも 外壁(モルタル・サイディング等)にも多面的に使用できる 1液水性形特殊シリコン樹脂サーフェイサー(塗装において、下塗りと上塗りの間の、 中塗りのことを言います。傷を見つけ易くなり小傷を消し、滑らかできれいな表面にしてくれます)です。   クオリティマルチサーフは、塗膜が厚く劣化からなる既存の下地の凸凹を滑らかにしてキレイにならし、 上塗材の性能と光沢を最大限に引き出すことが出来るため、上塗が美しく仕上がります。 特殊シリコン樹脂による強力な付着性をもっているので、あらゆる下地に対応しており、 バリア性も高く※リフティングが起こりにくくなっています。 1液タイプといって、簡単に言うと何かと混合したりせずにそのまま使えるタイプの扱いやすい塗料なので 作業もスムーズにでき、水性塗料だからといって臭いや害が全くないわけではありませんが、 油性塗料のように強い臭気や有害性も低く環境にやさしい塗料です。  また、隠ぺい性にも優れているので、暗く重い濃彩色から明るく軽い淡彩色への塗替えといった 極端に違う色への変化にも対応できるため、塗替えをご検討の際には、色選びの幅が広がるのでおススメします。   ※リフティングとは 塗膜欠陥の一つで下塗り塗料が乾いていない等下地が弱い状態で上から塗装すると、 塗膜の表面が縮み模様になるというような現象です。   堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします!  ご相談・お見積りは無料です!

2019.12.27(Fri)

詳しくはこちら

外壁塗装・雨漏り専門店 堺市 千成工務店

T様邸 雨漏り現場調査について 外壁塗装・雨漏り専門店 堺市 千成工務店

こんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です! 今回は、T様邸より雨もりでお問い合わせを頂きました件での現場調査の様子を書かせて頂きます。お客様よりお問い合わせを頂くと、担当と日程調整をした後に現場調査をさせて頂きます。(もちろん無料でさせて頂きます。)雨漏りの内容としては、下記写真の様に勝手口や通風引き戸からの雨もりという事でした。 原因として考えられる事は、シーリングの劣化・外壁の欠損・屋根からの雨漏り等が考えられます。診断させて頂いた結果、原因がシーリング劣化の可能性が高い事が分かりました。シーリングとは簡単にご説明すると、外壁素材のサイディングを繋ぎ目に使用されるものをシーリング材と言います。このシーリング部分は数年程で劣化していきます。この劣化部分から雨漏りが発生してしまいます。屋根からの雨漏りの可能性もあったため、ドローンを使用して屋根調査をさせて頂きましたが、今回は異常が見つかりませんでした。シーリング劣化が原因という事で、シーリング打替えをご提案させて頂きました。シーリング材と言えば、ウレタン・シリコン・変性シリコン等がありますが、今回ご提案させて頂いたのがオートンイクシードです。以前にもオートンイクシードについてご説明させて頂いているので、こちらをご参照下さい。シーリング材に必要な役割とは、防水性を保つ事と美観を損なう不具合を起きにくくする事なのですが、オートンイクシードは優れた耐久性(伸縮性)と耐候性(意匠)を持っておりますのでおススメさせて頂きました。弊社はしっかりと現場調査をし、そしてお客様に合ったご提案・納得して頂いた上で工事に進めたらと考えております。お問い合わせをぜひお待ちしております!堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします!ご相談・お見積りは無料です!  

2019.12.25(Wed)

詳しくはこちら

外壁塗装・雨漏り専門店 堺市 千成工務店

現場調査~外壁塗装について 外壁塗装・雨漏り専門店 堺市 千成工務店

外壁塗装・雨漏り専門店 堺市 千成工務店です!   今回は、外壁塗装でお問い合わせをいただきました、K様邸の現場調査の様子をご紹介させて頂きます。 【ブリード現象が起きた外壁】   *調査結果* 早速、現場担当者が調査を行った結果、大壁工法で仕上げられた外壁目地部分がブリード現象により黒く汚れて “目地消し”仕様のはずが逆に目地が目立ってしまっていました。   *施工方法* 今回このような場合に当社がご提案させて頂きましたプラン内容は、 ソフトクロスが剥がれたりしている部分には、“ノンブリードタイプ”の目地処理材で補修し、 ブリードしている目地部分にはブリードを抑制する逆プライマーを塗布します。 このように下地調整をしっかりと行い、元の目地消し仕様の壁へと仕上げます。  こういった施工不良はまれに見かけます。塗装工事をご依頼の際には優良業者をお探しください。   ※1大壁工法とは、ニチハモエンパネルという大壁工法専用板を弾性目地処理材とソフトクロスを施工する工法です。 仕上げにはジョリパットの指定パターンを使用することを基本構成としてモエンパネルの継目を目立ちにくくする“大壁仕上げ”の外壁施工法。   ※2ブリード現象とは、主にシーリング剤に含まれる、柔軟性を高めるために使用される可塑剤(かそざい)が表面に出て 塗料に反応して変色する現象です。その目地部分が黒ずんでしまうことをブリードと言います。 現在では、ノンブリードタイプの材料を使用することによりブリード現象対策がされている。 堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします!

2019.12.20(Fri)

詳しくはこちら

堺市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店の千成工務店

壁紙(クロス)について

こんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です!   今回は、壁紙(クロス)の種類や機能性についてご紹介させて頂きます。 下の写真のように外壁等が劣化した後にそこから雨漏りが発生し、クロスが剥がれて修理が必要になるケースがあります。 壁クロスは紙や布、ビニールなどの素材からできており、大きく3種類に分ける事ができます。 ビニールクロス 豊富な商品が揃っていて、様々なコーディネートが可能です。 他の素材に比べ安価で、品質も安定しており、色やデザインのバリエーションも豊富です。 プリントを施したものだけでなく、表面に凸凹のあるエンボス加工や発泡させたタイプなどがあります。 最近では、調湿性や防カビ性など、さまざまな機能を持たせている商品も多くみられるので、選択肢を広げて選んでいただく事ができます。   繊維クロス   繊維クロスは、レーヨン・絹・麻などが原料のクロス。   ビニールクロスと比べて高級感、重厚感があり魅力的ですが、金額が高めです。 埃がつきやすく定期的にメンテナンスやお手入れする事が欠かせません。   紙クロス 和紙・ケナフなど非木材紙を原料としている紙クロス。 紙は音を吸収し、空気を通す素材であり、また環境や健康への配慮がある素材として注目されています。 欧米では多く用いられる素材で、色や柄が華やかなタイプなどがあります。   また、部屋の壁に貼り付けるクロスには、様々な機能がついています。 消臭効果・・・消臭効果のあるクロスはタバコや気になる生活臭を表面に加工されている消臭剤が、臭気ガスと反応し、吸着させて消臭効果が得られます。→全ての部屋におススメ   抗菌効果・・・防汚機能と一緒に対応していることが多く、表面に抗菌剤が使用されているので菌の増殖を抑制します。→キッチンやトイレにおススメ   防カビ効果・・・カビは見た目もよくないですが、衛生面においても人体に悪影響を与えるので注意が必要です。そのため、部屋の湿度が高いようであれば、防カビ処理されたクロスを利用するのがおススメです。   この他にも抗菌効果や防汚効果、マイナスイオン効果等様々な機能を持つクロスがあります。 色柄や値段もクロスを選ぶ上でとても大切な要素ですが、それと同時に機能にも重視してクロスを選んでみてはいかがでしょうか? 弊社は、外壁や防水工事同様、内装工事も行っておりますので、ぜひ一度お問い合わせの程お待ちしております!   堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします! ご相談・お見積りは無料です!

2019.12.18(Wed)

詳しくはこちら

堺市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店の千成工務店

有機HRC樹脂塗料T2‐タテイル2‐について 堺市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店の千成工務店

こんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です!   今回は、今年の夏にプレマテックスから新たに発売された、 有機HRC樹脂塗料T2‐タテイル2‐をご紹介させて頂きます。   塗料グレードの頂点は、「無機」から「有機HRC(High(ハイ) Radical(ラジカル) Control(コントロール))」へ   有機HRC塗料とは、これまで有機化合物の宿命でもあった紫外線による劣化を抑えるため、 劣化因子“ラジカル”を抑制する技術や、無機素材を混ぜ合わせた塗料など、さまざまな塗料が研究・開発されてきました。  従来のラジカル制御技術を上回り高いレベルで設計することにより、無機素材に依存することなく 有機素材に潜在する能力を最大限まで引き出すことを可能にした、建築用塗料の集大成とも言える塗料です。  有機塗料は、耐候性が低く退色しやすいと言われていますが、タテイル2は、そんな耐候性に対する不安である 有機顔料(赤・黄・青・緑)を可能な限り使用せず、退色に対する不安を払拭。無機塗料のタテイルシリーズと比べても、 色あせしにくくなっており、耐候性にも優れています。  【ライフサイクルコストの比較】 *塗料の種類/期待耐用年数/塗替回数(30年間の塗替えサイクル)*   有機HRC樹脂塗料/約30年/1回 無機塗料/約20年/1.5回 フッ素樹脂塗料/約15年/2回 シリコン樹脂塗料/約10年/3回 ウレタン塗料/約6年/5回   このように塗料の種類によって、期待耐用年数は違います。有機HRCは30年OVERと従来の最長期待耐用年数を上回りました。 短いものでは約10年程度のものから、長いものでは約30年程度のものまでと様々です。1回あたりの費用は、 期待耐用年数が長いもの程高くはなりますが、例えば期待耐用年数が約10年の塗料を使用した場合を30年間でみると 3回塗替えが必要になりますので、30年の塗料を使用した場合は1回で済み、コスト削減につながります。 塗替え回数が増えるということは、塗料代の他に足場代や人件費などの費用も塗替えの度に掛かってしまうので塗替えをお考えの際は、 その後のメンテナンス費用含め、一生を考えたライフサイクルコストを視野に置き、長い目で見ればお得になります。  しかし、どんなに優れた塗料でもその限りではありません。クラック(ひび割れ)や旧塗膜の浮等、 土台のコンディションが悪いと、その機能は最大限に発揮できません。   堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします!

2019.12.13(Fri)

詳しくはこちら

1 / 1512345...10...最後 »

外壁塗装&雨漏り専門店 堺市で創業16年の千成工務店へようこそ!

堺市の外壁塗装はお任せください!

外壁塗装&雨漏り専門店・千成工務店

代表取締役千崎 力世

堺市の皆様こんにちは。株式会社千成工務店の千崎と申します。
大阪は堺の地域で外壁・屋根塗装専門店として営業させていただき早15年が経ちました。その間、多くのお客様の叱咤激励に支えられ、ここまで続けてくることができました。
これからも常に前向きにお客様の笑顔の為に、お客様の立場に立った仕事を出来るように精進して参ります。
ホームページをご覧下さった方へ御礼の気持ちを込めて「特別プライス」にて塗装工事をご提供させていただいております。
ぜひこの機会に、お見積りだけでも構いませんのでお声かけくださいますよう、よろしくお願いします。

  • 千成工務店 アクセスマップ

    株式会社千成工務店

    〒590-0837 大阪府堺市堺区柏木町4丁1番11 エリザベスビル2F
    TEL:0120-114-919 
    FAX:072-220-8242

お問い合わせはこちら 千成工務店会社概要はこちら
外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!!

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

スタッフ紹介はこちら アパート マンション 150万円以内で塗装 詳しくはこちら 初めて塗装工事をされる方へ

お見積・資料請求はこちらから

0120-114-919受付 9:00~17:00
年中無休で営業中!

お問い合わせフォーム

千成工務店 株式会社 千成工務店

〒590-0837
大阪府堺市堺区柏木町4丁1番11 エリザベスビル2F
TEL:0120-114-919
FAX:072-220-8242

対応エリア

対応エリア図

及び近畿全般の施工を承ります

メーカーが認めた!
認定施工店

特約店