MENU

堺市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店へ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-114-919受付時間 9:00~17:00
年中無休で営業中!

無料WEB見積依頼

現場ブログ - 塗装の豆知識塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識

塗装の豆知識の記事一覧

堺市 外壁塗装 屋根塗装

外壁塗装で自宅をリフレッシュ│堺市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 千成工務店

外壁塗装で自宅をリフレッシュしてみよう 「外壁塗料の種類や耐久年数について」こんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です。みなさんは現在の外壁塗装に満足していますか。戸建て住宅、集合住宅ともに、定期的なメンテナンスが必要です。特に外壁は、経年劣化などの影響を大きく受けます。そもそも外壁塗装に使われる塗料には、アクリル塗料やシリコン塗料、さらにフッ素塗料やウレタン塗料などがありますよ。それぞれ特性や耐久年数が異なるので、塗り直す目的や、現在の状態によって適切な塗料を選ぶことが重要です。耐久年数が長いものでは15年から20年ほど、短いものでは5年前後の耐久性が見込めます。「塗装の塗り直しが必要な状態とは」外壁塗装の種類や耐久性が分かったところで、続いてはどんな状態の時に塗り直しすべきかを紹介しますね。一度、ご自宅の外壁をチェックしてみてください。壁材に小さなクラッキングや色褪せがなければ、特に問題ありません。しかし大きなクラッキングや、問題が複数の箇所で見つかった場合は、塗装の塗り直しをおすすめします。その問題箇所が、すぐに悪影響を及ぼすかどうかは分かりません。しかし、長期的に考えれば、雨水が滲みることやカビが発生する可能性も否定できないのです。外壁を取り替える工事は、費用的にも規模的にも負担が大きくなります。外壁塗装の塗り直しであれば、比較的負担が少なくて済みますよ。自分で見て判断できない方、専門家にチェックしてもらう方法が便利です。外壁だけにとどまらず、他の部分に関しても調べられます。「塗り直しだけで見た目のイメージを変える方法」ここからは、外壁の塗り直しによる見た目の変化ポイントを紹介します。例えば、赤系の塗料と青系の塗料では、見た目から感じる温度感やサイズ感が変化することをご存じですか。これは色自体が持つ特性です。赤やオレンジなどの暖色は、膨張色と呼ばれ、実際のサイズよりも大きく見せる効果があります。さらに温もりを感じる色なので、寒い地域では視覚的に良い効果を与えますよ。また、青などの寒色は、膨張色と逆の効果に期待できるのです。このような特性を生かし、色だけで印象を大きく変えることができます。外壁素材を交換しなくても、色を変えただけなので、コストパフォーマンスも高いですよ。以上のように、塗装を新しく塗り直すことで、機能的にも見た目的にもリフレッシュできます。クラッキングなどでお悩みの方や、現状に満足できない方は、ぜひ一度、プロに相談してみましょう。 堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします! ご相談・お見積りは無料です!

2018.10.18(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁 屋根 雨漏り 千成工務店

外壁を塗りなおすポイントを紹介│堺市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 千成工務店

外壁を塗り直してデザインを変えるポイントを紹介 「住宅のイメージを決める要素とは」こんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です。みなさんは住宅のデザインに興味がありますか。街中を散歩しながら、住宅を眺めてみてください。素材やカラー、構造など、様々なバリエーションがあることに気づきますよ。このような住宅を構成する要素の中で、印象により強く影響する要素は何だと思いますか。正解は外壁の色です。もちろん他の要素もあります。素材や表面のテクスチャー、庭のつくりなどはその代表例です。しかし、外壁の色ほど面積が多く、一瞬でイメージを与える要素はほかにありません。つまり、この色の選択が重要なデザインポイントなのです。色を変えれば、それだけ住宅の印象も変わります。古く見えた住宅を新しく見せることだって可能です。このように外壁塗装は、多くの可能性を秘めています。「白とグレイで統一したアーバンデザイン」それでは、実際に外壁塗装の実例を紹介してみたいと思います。まずは都会っぽく、クールな印象を与えるアーバンデザインです。ハイセンスで新しい住宅に見せることができます。ここで重要となるのは、できるだけ寒色系で冷たい印象の色を選択することです。寒色系のホワイトカラーをベースとし、ところどころにグレイやブラックを配置することで、スタイリッシュなイメージを演出できます。ただ、色を使う場所をしっかりと見極める必要もあるので、外壁のプロやデザイナーなどの意見も参考にしてみましょう。予算に余裕のある方は、窓のサッシを交換し、シルバーやブラックにすることで、さらに統一感が増しますよ。「暖色系で統一したヨーロッパ風デザイン」続いては、ヨーロッパの建築物に多い暖色系でまとめたデザインにする方法です。例えば、明るいブラウンとダークブランを融合し、全体的に落ち着いた雰囲気に仕上げます。この組み合わせは、庭がある住宅におすすめです。ガーデニングによって、さらにヨーロッパテイストを演出することができます。また、レンガのオレンジカラーを多用した塗り替え方も効果的です。この場合、すでにレンガを使用している住宅、例えばスロープやブロックがあれば、相性抜群ですよ。ベースとなる白も暖色系白、つまり、少し赤みがかった白やベージュを選択しましょう。このように、外壁を塗り替えるだけで、住宅の印象を大きく変え、まったく新しいイメージに仕上げることができます。イメージを変えたいけれど、エクステリアのリフォームにかける費用が少ない方は、ぜひ試してみましょう。 堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします! ご相談・お見積りは無料です!

2018.10.18(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

堺市 外壁塗装 屋根塗装

外壁塗装の基本を改めてご紹介│堺市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 千成工務店

外壁塗装の基本から注意ポイントまで幅広く紹介します 「外壁塗装をプロに依頼するメリット」こんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です。外壁を塗装した経験がない方は、どのようなイメージをお持ちですか。ペンキで上塗りするだけの簡単な作業を思い浮かべる方も多いですよね。しかし、仕上がりを美しく仕上げるプロの外壁塗装は、しっかりと手順踏んで行われますよ。まず、塗装作業の前にはしっかりと洗浄し、雨汚れやホコリを洗い落とします。これをしないと、上手く塗装できません。ベースをキレイにしたところで、続いて下地、そして塗装と工程が進みます。高所作業の場合は、養生作業なども必要です。このように、プロに依頼していただければ、美しい仕上がりになります。初めての方も安心してください。「外壁を塗り直す際の注意点」外壁塗装は壁材だけを塗る場合もあれば、木枠や金属枠などを含めて塗装する場合もあります。また、塗り直す場所も様々です。1階建ての住宅や集合住宅、時には高所作業が必要な場合もあります。したがって、知識や経験のない方が自分で塗り直すのはあまりおすすめできません。しっかり足場を組まないと怪我をする可能性もありますし、上手く塗れない可能性も十分考えられます。せっかく塗り直すのに、ムラムラになってしまっては意味がありません。塗料の持つ効果も弱まってしまいますよ。また、破損箇所を修正する目的で塗り直す場合は、素材や破損状態に適した塗料を使う必要があります。「外壁の塗装でよくある失敗例」ここからは、自分で外壁を塗装した場合の失敗例や、業者に依頼した時のよくある失敗例を紹介します。まず自分で塗装した際の失敗例は、塗料の使用用途を間違うケースです。外壁に使う塗装の種類は多く、その特性も違います。また、使用に関する注意事項も製品よって違うので、使用前にしっかり確認しましょう。また、業者に依頼した場合でも失敗するケースがあります。十分な説明を受けず、思っていた通りに仕上がらなかったり、仕上がりに問題があった場合の保証契約がなされていなかったりするトラブルです。このようなトラブルを事前に防ぐためには、業者としっかり打ち合わせし、現場の責任者と作業内容を確認し合いましょう。また、仕上げに失敗した場合や、打ち合わせ内容と異なる施工が行われた場合の補償内容も事前に確認しておいてくださいね。今回紹介したように、外壁塗装は正しく行えばとても効果的な方法です。外壁の傷みや色褪せで困っている方は、専門業者に依頼してみましょう。 堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします! ご相談・お見積りは無料です!

2018.10.18(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

堺市 外壁塗装 屋根塗装

外壁塗装はこんなにも大切だった│堺市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 千成工務店

外壁塗装はこんなにも大切だった!築10年を目安に塗装工事をしよう! ・外壁塗装の必要性こんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です。突然ですが、マイホームをお持ちの方は外壁の状態に関して気になる点はありませんか?例えばヒビや割れ、めくれ、黒カビの発生などは放置しておくと大変なことになってしまいます。外壁トラブルは、見た目だけの問題ではありません。ヒビや割れからは雨水がどんどん侵入し、建物の柱や土台を湿らせて腐らせてしまうのです。その結果、建物が歪んで建具が閉まらなくなるなどの支障が出てきます。さらに建物内の湿気が増えると黒カビが発生して、住人の健康をおびやかします。喘息やアトピー、アレルギーといった症状が出る危険があるのです。外壁のヒビや割れなどは、塗装で塞いで改善することが可能です。塗装することで雨水はそれ以上建物内に入らなくなり、柱や土台の湿気も時間をかけてだんだんと乾燥していきます。そのほかにも塗料には、紫外線を遮断して室内を過ごしやすい温度に保つ効果もあります。まさに外壁塗装は、家を長持ちさせるため、そして住居者の健康と快適な暮らしを守るために必要と言えるのです。 ・塗装を行うタイミング外壁は、紫外線や雨風に常にさらされている場所です。新築マイホームの塗装は、約10年が塗り替えの時期だと言われています。塗料の種類にもよりますが、だいたい10年でヒビなどが目立つようになり、防水効果なども落ちてしまうのです。塗装を行うタイミングがわからない場合には、築10年を目安に考えると良いでしょう。ヒビや割れを放置しておくと、ますます劣化はひどくなり、いざ工事する時に費用も時間もかかるばかりです。マイホームはきちんとメンテナンスを行うことで、良い状態を維持することができます。面倒臭がらずに、築10年経ったら外壁塗装を検討したいです。 ・かかりつけ業者がいれば安心マイホームを持ったなら、何かあった時にいつでも気軽に相談できるかかりつけの業者があれば便利です。塗装を行うにしても、毎回同じ業者に依頼すれば家のことも良く理解してもらえますし、信頼関係も築けます。かかりつけの信頼できる業者なら、塗料の価格や品質においても納得のいくものを提案してくれるでしょう。中には質の悪い塗料を高値で販売している業者もいるので、気を付けなければなりません。良い工事をするためには、業者選びも重要と言えます。外壁塗装を行う際は、堺市の千成工務店なら安心です。 堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします! ご相談・お見積りは無料です!

2018.10.18(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店

外壁塗装のベストな季節は今!│堺市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 千成工務店

外壁塗装にベストな季節はいつ こんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です。外壁の塗り直しに良い季節について最近、外壁を塗り直すのにベストな季節はいつなのか、気にされている方が多いようです。建物の外壁塗装は経年劣化しますので一定の期間で塗り直しが必要ですが、確かに仕上がりを良くするために、できるだけ適した条件で行いたいというのはごもっともです。ただ塗装工事を考えるなら、どのような条件が良いかということ以上に、適さない条件について知っておいたほうが良いでしょう。一般的には、気温5℃以下や湿度85%以上という環境下だと塗料の乾燥が遅くなり、塗装工事を行うことができません。例えば雨の中、無理に塗装工事をしてしまうと、塗料が乾かないばかりか雨水が混ざって、仕上がりも非常に悪くなってしまいます。塗料が乾燥しないうちに重ね塗りなどをすると後々剥がれにもつながりますので、気温や湿度は大切です。そうした観点から言えば、やはり梅雨時期には工事は避けたほうが無難かもしれませんが、塗料にとって悪条件でない限り、一年中どの季節でも外壁塗装は可能です。建物の状態を中心に判断を季節ごとにメリットもありますので、基本的にはご都合で良い時期を選ばれると良いでしょう。比較的人気の春秋は気温も湿度も比較的安定すると予想されますが、それだけに予約が混み合ってしまいます。思わぬ時期に台風が来てしまえば条件はガラリと変わってしまいますから、ベストな季節はあってないようなものかもしれません。季節ばかりを気にしている間にも経年劣化は進んでしまいますので、やはり工事時期は建物の状態を中心に考え、専門業者に依頼して良いタイミングで行うのがおすすめです。最も重要なのは施工管理がしっかりとできる業者であることで、技術レベルの高い業者であれば、基本的には年間通じて塗装工事の実施は可能です。当店は堺市を中心に、専門知識と豊富な経験で建物の状態から塗装工事の適切な時期を判断し、ご提案をいたします。どれくらいの年数でチェックすれば良いか塗り直しの目安としては、築10年経つ頃までには一度お声掛けいただいて、チェックされると良いでしょう。ただ塗料のグレードなどによっても耐久年数は異なりますので、一概に言えません。また外壁塗装には美観を良くする目的だけでなく、塗膜で建物を守るという機能がありますので、多少色褪せたくらいでは塗膜は十分生きている場合もあります。具体的には、壁面を手で触った時に粉が付くチョーキングやクラック(ひび割れ)、塗装の膨らみや剥がれなどが出ている場合には、塗装を検討する時期です。塗装工事には日数がかかりますので、お客様のご都合に合わせて最適に行えるよう、事前に十分お打ち合わせをさせていだきますのでご安心ください。 堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします! ご相談・お見積りは無料です!

2018.10.18(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店

時期ごとの塗装メリットをご紹介│堺市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 千成工務店

外壁塗装のベストシーズンは?春夏秋冬、それぞれの時期に塗装を行うメリット・デメリット ■春の塗装 こんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です。 本日は、外壁塗装と季節の関係について紹介します。塗装のリフォームを検討するものの、どのシーズンに行えば良いのか悩む人も多いのではないでしょうか。春夏秋冬、一体いつ塗装を行うのがベストなのか、それぞれ季節の施術のメリットとデメリットを見ていきましょう。まずは、春です。温かくなり、業者にとっては作業がしやすい季節です。ただ、花粉や黄砂が飛んでおり、それらが塗料に混じらないかが気になるところです。対策としては、飛散防止シートを使って細かいホコリや黄砂などをシャットアウトする方法があります。ベテラン大工であれば、上手に飛散防止シートなどを駆使して作業を行うので安心です。しかしながら、春は雨も多いシーズンでもあります。お天気と相談しながらの作業になると言えるでしょう。いずれにせよ、気温面では外壁塗装に適した季節です。 ■夏は業者もきつい 梅雨時期は塗装には向いていませんが、梅雨が明けた初夏時期はカラッと晴れる日も多くて塗装工事がしやすくなります。ただし、8月に入り炎天下が続くと、足場も熱くなりますし職人も熱中症などのリスクを回避するべく休憩時間を増やしながらの作業になることが多いです。また不慣れな大工の場合、突然の夕立に対応が遅れて、施工に悪影響が出る可能性もあるでしょう。夏場に外壁工事を頼むのであれば、暑さにも夕立にも慣れているベテラン大工さんにお願いしたいものです。 ■秋が塗装にはベストシーズン? 秋は活動しやすい気温であり、作業もスムーズに進みます。湿度が低いので塗料も乾きやすく、塗装が綺麗に仕上がります。秋の初めは台風が多い時期でもあるので、台風さえ避ければ外壁塗装に非常に適したシーズンと言えるでしょう。工事をするのに人気の秋は、業者も忙しくなります。秋シーズンの塗装の予約は早めに抑えることがポイントです。 堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします! ご相談・お見積りは無料です!

2018.10.18(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

堺市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り

色を決めるポイントは?│堺市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 千成工務店

外壁の色を決める効果的なポイントを紹介 ■外壁塗装の選び方その1:色の効果編 こんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です。 夢の一戸建て住宅を建てた、もしくは購入した場合、いつまでもその家に住み続けたいですよね。しかし、築年数とともにご自身の年齢や、家族構成も変化します。この変化によって趣味嗜好も変わり、外観デザインを変えたいという願望が芽生えるかもしれません。このような場合、大規模リフォームでデザインを変更する方法があります。屋根や外壁素材、外構などが一般的です。しかし工事費用は高く、仮住まいに引っ越ししなければならない場合もあります。そこでおすすめなのが外壁の塗り替え工事です。見た目の印象が変わり、ひび割れなどの改善効果もあります。そもそも外壁塗料で使う色には、様々な効果があることを知っていますか。白やライトグレーなどの明るい色は、実際の面積よりも大きく見せる効果があり、ダークグレーやブラックなどはその逆です。したがって、家を大きく見せたい場合は、収縮色であるダークカラーでまとめるのは逆効果と言えます。 ■外壁塗装の選び方その2:色の主張編 ここから紹介するのは、色が持つ主張効果です。色相環というのをご存知ですか。この色相環で補色関係にある組み合わせは、互いの色にアクセント効果をもたらします。これを実際の外壁に応用してみましょう。さらに、色効果による重量感もポイントです。たとえば、白い箱と黒い箱が目の前にあると仮定しましょう。同じサイズ、かつ同じ重量の場合でも、実際に持ったときの重量感は差があるように感じます。黒い箱のほうが白い箱よりも重く感じ、色による錯覚効果を実感できます。したがって、どっしりと重厚感のある家に見せたい場合は、暗めの色でまとめましょう。逆に軽やかな印象にしたい場合は、明るい色で統一すると効果的です。 ■外壁塗装の選び方その3:周辺環境編 塗装の色選びポイントは、建物だけで選ぶとは限りません。広大な大地にポツンと一軒だけ立っている場合は問題ありません。しかし、ほとんどの住宅は隣接したほかの住宅があり、公園や公共施設が近くにあることが一般的です。したがって、これらの住宅とどう関係性を作るのかによっても、選ぶべき色が変わります。たとえば、隣接する住宅が白ベースの場合、調和させたいなら、白ベースの外壁がベストチョイスです。逆に自分の住宅だけ強調するなら、暗めの色で統一する方法をおすすめします。つまり、まずは調和か主張のどちらかを選びましょう。それが決まれば、具体的な色を選びやすくなります。以上のように、住宅の外壁塗装を塗り直す場合は、今回紹介したポイントを考慮して色選びしてみましょう。 堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします! ご相談・お見積りは無料です!

2018.10.18(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

堺市 外壁塗装 屋根塗装

あなたのお家に小さなヒビがありませんか?│堺市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 千成工務店

外壁のヒビを見つけた際に便利な外壁塗装 ■外壁のヒビから雨水が入り込むこともある こんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です。梅雨などの雨が降りやすい季節になった際には、住宅に雨漏り対策を施すことをおすすめします。屋根だけでなく外壁にも雨漏り対策を施すことで、どういったメリットがあるのかご紹介しますのでぜひとも参考にしてください。気付かないうちに外壁にヒビが入ってしまったけれど、そのヒビが小さいので問題がないと考えてしまうのは危険です。一目見ただけでは小さなヒビに思えても、詳しい調査を行ってみるとヒビが想像以上に深くて、外壁の内部の木材が見える状態になっていることもあります。そこまでヒビが深くなってしまった状態では、雨が降るたびに外壁の内部に雨水が入り込んでしまうので、ヒビが深くなる前に外壁塗装を施してください。外壁塗装にはヒビが大きくなるのを防ぐ効果も期待できて、大規模なリフォーム工事を行わなくても、雨漏りを防げる可能性があります。リフォームを行う金銭的余裕がないという人ほど、早期に雨漏り対策を施しておいたほうが、結果的には出費を少なく済ませることができます。定期的に塗装を施しておくだけで、住宅の見た目を綺麗に保つことができますし、雨水などを浴びても劣化しない塗料も開発されています。塗料が簡単に剥がれてしまう心配もありませんから、安心して施工を依頼してください。 ■雨漏り対策をしながら汚れにも強い外壁を作り出せる 外壁からの雨漏りを防ぐだけでなく、砂ぼこりにも強い外壁を作り出せるのが、外壁塗装の魅力の一つです。近くに山や砂場がある家庭は、強風が吹くたびに外壁に砂ぼこりが付着して、汚れを落とすために長時間の洗浄作業を行う必要があります。その手間を減らすためにも、砂ぼこりなどが付着しにくい外壁を作り出せる、最新の塗料の性能を確認してください。汚れに強いだけでなく、紫外線による塗料の劣化も防ぐことができるよう、技術を込めて開発された塗料を使用することができます。ブラシなどで外壁をこすっても、簡単に塗料が落ちてしまう心配がないように、施工を丁寧に行う工務店を頼ってください。砂ぼこり対策をすることで外壁の見た目が綺麗になりますし、雨漏り対策の効果が実感できれば、室内の異臭問題にも対処できます。部屋にカビの臭いが充満することになる前に、雨漏り対策のために外壁塗装を施しておくことが重要です。古くなった住宅のイメージチェンジをしたいときにも、外壁の塗料を新しく塗り替えてください。 堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします! ご相談・お見積りは無料です!

2018.10.18(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

定期的に外壁塗装や屋根塗装が必要な理由とは?│堺市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 千成工務店

定期的に外壁塗装や屋根塗装が必要な理由とは?│堺市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 千成工務店

大阪府堺市の外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です。 本日は、定期的な外壁塗装が重要な理由についてご紹介いたします。 ■外壁塗装・屋根塗装には寿命がある 新築の時には綺麗だった外壁や屋根も、時間の経過とともにだんだんと汚れてきたり、傷んできたりするものです。そのまま放置すると見栄えが悪いばかりでなく、傷みがさらに激しくなって家全体に悪影響を及ぼしかねません。ですので、頃合いを見て、外壁塗装や屋根塗装をし直す必要があります。外壁塗装や屋根塗装のタイミングは、主に外壁塗装・屋根塗装に使用された塗料の種類に大きく依存しています。外壁塗装・屋根塗装に使用する塗料には様々な種類があり、それぞれ寿命が異なります。短いものだと7~8年、長いものだと20年以上もつものもあります。いずれにしても寿命があります。そのため、外壁塗装や屋根塗装の寿命に合わせて塗り替える必要があるのです。 ■寒暖の差や地震・台風などの外壁への影響 塗料の寿命の他にも、外壁に悪影響を与えるものがあります。たとえば、寒暖の差によって外壁の下地や塗料が伸縮を起こしたりします。素材によって膨張率や伸縮率が異なりますが、それに耐えきれなかった場合はひびが入ってしまいます。ひびは地震や台風でも入ります。このひびから雨水などが侵入すると、中の木材などを傷めたり、腐らせたりする原因となるので、外壁補修が必要です。 ■紫外線や雨風、土埃などの影響 外壁は常に太陽の紫外線を受けますので、塗料の劣化を早め、色が落ちてしまう原因となります。また雨風にさらされるのもよくありません。特に建物が海のそばに立っていると、潮風が吹き付け悪い影響を与えます。また、外壁の下のほうが土埃などで汚れたり、カビが生えたりすることもあり、外壁塗料の寿命前でも、汚れが酷い場合は塗り替えが必要になる場合もあります。 ■外壁塗料を選ぶポイント 堺市にある外壁工事あるいは外壁塗装の業者には、様々な種類の塗料が用意されているので、その中から予算や目的に合わせて最適なものを選ぶことができます。よく分からない場合は地元の専門店に尋ねてみると良いでしょう。それぞれの特徴や耐久性、価格などを比較しながらベストなものを提案してくれます。費用を抑えたいというのであれば、安価なシリコン系の塗料が良いでしょう。昔から使われている塗料なので信頼もあります。ただ最新の塗料と比べると耐久性が短いので、塗り替えのサイクルが早くなってしまいます。家が古く最後の塗り替えにする場合や売却するために見栄えをよくすることが目的であれば良いでしょうが、そうでなければフッ素系がコストパフォーマンスに優れていて人気があります。また無機と塗料や断熱性の効果がある塗料も注目されています。   堺市周辺で 外壁塗装・屋根塗装をご検討中なら、ぜひご相談ください。 堺市地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店の千成工務店 千成工務店は、経験豊富な一流の腕を持つ職人が、あなたのお家を守る塗装をします! ご相談・お見積りは無料です!

2018.09.28(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

堺市 H小学校 左官工事 堺市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 千成工務店

外壁塗装はこんなにも大切だった!築10年を目安に塗装工事をしよう! ・外壁塗装の必要性こんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です。突然ですが、マイホームをお持ちの方は外壁の状態に関して気になる点はありませんか?例えばヒビや割れ、めくれ、黒カビの発生などは放置しておくと大変なことになってしまいます。外壁トラブルは、見た目だけの問題ではありません。ヒビや割れからは雨水がどんどん侵入し、建物の柱や土台を湿らせて腐らせてしまうのです。その結果、建物が歪んで建具が閉まらなくなるなどの支障が出てきます。さらに建物内の湿気が増えると黒カビが発生して、住人の健康をおびやかします。喘息やアトピー、アレルギーといった症状が出る危険があるのです。外壁のヒビや割れなどは、塗装で塞いで改善することが可能です。塗装することで雨水はそれ以上建物内に入らなくなり、柱や土台の湿気も時間をかけてだんだんと乾燥していきます。そのほかにも塗料には、紫外線を遮断して室内を過ごしやすい温度に保つ効果もあります。まさに外壁塗装は、家を長持ちさせるため、そして住居者の健康と快適な暮らしを守るために必要と言えるのです。・塗装を行うタイミング外壁は、紫外線や雨風に常にさらされている場所です。新築マイホームの塗装は、約10年が塗り替えの時期だと言われています。塗料の種類にもよりますが、だいたい10年でヒビなどが目立つようになり、防水効果なども落ちてしまうのです。塗装を行うタイミングがらない場合には、築10年を目安に考えると良いでしょう。ヒビや割れを放置しておくと、ますます劣化はひどくなり、いざ工事する時に費用も時間もかかるばかりです。マイホームはきちんとメンテナンスを行うことで、良い状態を維持することができます。面倒臭がらずに、築10年経ったら外壁塗装を検討したいです。・かかりつけ業者がいれば安心マイホームを持ったなら、何かあった時にいつでも気軽に相談できるかかりつけの業者があれば便利です。塗装を行うにしても、毎回同じ業者に依頼すれば家のことも良く理解してもらえますし、信頼関係も築けます。かかりつけの信頼できる業者なら、塗料の価格や品質においても納得のいくものを提案してくれるでしょう。中には質の悪い塗料を高値で販売している業者もいるので、気を付けなければなりません。良い工事をするためには、業者選びも重要と言えます。外壁塗装を行う際は、堺市の千成工務店なら安心です。

2018.09.06(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

堺市 H小学校 塗膜引っ張り試験 堺市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 千成工務店

外壁を塗り直してデザインを変えるポイントを紹介 「住宅のイメージを決める要素とは」こんにちは!大阪府 堺市 外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店です。みなさんは住宅のデザインに興味がありますか。街中を散歩しながら、住宅を眺めてみてください。素材やカラー、構造など、様々なバリエーションがることに気づきますよ。このような住宅を構成する要素の中で、印象により強く影響する要素は何だと思いますか。正解は外壁の色です。もちろん他の要素もあります。素材や表面のテクスチャー、庭のつくりなどはその代表例です。しかし、外壁の色ほど面積が多く、一瞬でイメージを与える要素はほかにありません。つまり、この色の選択が重要なデザインポイントなのです。色を変えれば、それだけ住宅の印象も変わります。古く見えた住宅を新しく見せることだって可能です。このように外壁塗装は、多くの可能性を秘めています。「白とグレイで統一したアーバンデザイン」それでは、実際に外壁塗装の実例を紹介してみたいと思います。まずは都会っぽく、クールな印象を与えるアーバンデザインです。ハイセンスで新しい住宅に見せることができます。ここで重要となるのは、できるだけ寒色系で冷たい印象の色を選択することです。寒色系のホワイトカラーをベースとし、ところどころにグレイやブラックを配置することで、スタイリッシュなイメージを演出できます。ただ、色を使う場所をしっかりと見極める必要もあるので、外壁のプロやデザイナーなどの意見も参考にしてみましょう。予算に余裕のある方は、窓のサッシを交換し、シルバーやブラックにすることで、さらに統一感が増しますよ。「暖色系で統一したヨーロッパ風デザイン」続いては、ヨーロッパの建築物に多い暖色系でまとめたデザインにする方法です。例えば、明るいブラウンとダークブランを融合し、全体的に落ち着いた雰囲気に仕上げます。この組み合わせは、庭がある住宅におすすめです。ガーデニングによって、さらにヨーロッパテイストを演出することができます。また、レンガのオレンジカラーを多用した塗り替え方も効果的です。この場合、すでにレンガを使用している住宅、例えばスロープやブロックがあれば、相性抜群ですよ。ベースとなる白も暖色系白、つまり、少し赤みがかった白やベージュを選択しましょう。このように、外壁を塗り替えるだけで、住宅の印象を大きく変え、まったく新しいイメージに仕上げることができます。イメージを変えたいけれど、エクステリアのリフォームにかける費用が少ない方は、ぜひ試してみましょう。

2018.09.03(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

堺市 外壁塗装 屋根塗装

塗装前の下地処理

堺市で外壁塗装・防水工事でお世話になっております。大森です。 今週末にバーベキュー予定なのですが、雨天続きで桜の咲き加減が心配です。 この前はあったかかったのにちょっと肌寒くなってきてますよね?桜咲くかな? 今日は、堺市南区の戸建ての補修に来ています。 ひび割れ0.2mm以上が多かったのでカチオンフィラーのすり込みではなく シーリング材をすり込む「シール工法」で施工させていただきました。 強度もこちらのほうが強いのでお客様には満足していただけました。    

2018.03.22(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁塗装&雨漏り専門店 堺市で創業16年の千成工務店へようこそ!

堺市の外壁塗装はお任せください!

外壁塗装&雨漏り専門店・千成工務店

代表取締役千崎 力世

塗装の豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社 千成工務店にご相談ください!

堺市の皆様こんにちは。株式会社千成工務店の千崎と申します。
大阪は堺の地域で外壁・屋根塗装専門店として営業させていただき早15年が経ちました。その間、多くのお客様の叱咤激励に支えられ、ここまで続けてくることができました。
これからも常に前向きにお客様の笑顔の為に、お客様の立場に立った仕事を出来るように精進して参ります。
ホームページをご覧下さった方へ御礼の気持ちを込めて「特別プライス」にて塗装工事をご提供させていただいております。
ぜひこの機会に、お見積りだけでも構いませんのでお声かけくださいますよう、よろしくお願いします。

  • ショールーム アクセスマップ

    〒590-0813 堺市堺区神石市之町97-1
    TEL:0120-114-919 
    FAX:072-220-8242

お問い合わせはこちら 千成工務店会社概要はこちら
外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!!

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

スタッフ紹介はこちら アパート マンション 150万円以内で塗装 詳しくはこちら

営業日カレンダー

初めて塗装工事をされる方へ

お見積・資料請求はこちらから

0120-114-919受付 9:00~17:00
年中無休で営業中!

お問い合わせフォーム

千成工務店 株式会社 千成工務店

〒590-0837
大阪府堺市堺区柏木町4丁1番11 エリザベスビル2F
TEL:0120-114-919
FAX:072-220-8242

ショールーム

〒590-0813 堺市堺区神石市之町97-1

対応エリア

対応エリア図

及び近畿全般の施工を承ります

メーカーが認めた!
認定施工店

特約店