MENU

堺市で外壁塗装・屋根塗装のことなら千成工務店へ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-114-919受付時間 9:00~17:00
年中無休で営業中!

無料WEB見積依頼

千成ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 千成ブログ

千成ブログ 記事一覧

堺市 D様邸 クロス張替え

堺市で塗装工事・防水工事でお世話になっています。大森です。 本日はD様宅邸の内側クロス張替えの現調にきました。 前回外部のひび割れから侵入していた雨水が一階サッシ廻りのクロスを痛めている状態です。 際側にカビの発生とクロスの浮きが目立ちます。 一度クロスにカビが発生すると中のプラスターボードも一緒に交換しないとカビの発生を抑える事ができません。 専門業者以外が浴槽用等の代表するカビ取り剤を利用すると漂白剤の臭いがカビが発生しているクロス壁紙に浸み込み、臭いがなかなか取り切れずカビ臭以上に悩ましい事態になるケースが少なくありません。 せっかく行ったカビ取り作業もカビが再発する時間が短くなるので、早期にカビ取り カビ除去作業を再びすることになり、結果的にカビの繁殖範囲を拡げてしまう結果になります。 消毒用エタノールや除菌ティッシュなどでカビ取りしてもカビ胞子を拡げるだけですので 効果は無いと思ったほうが間違いありません。 一度カビが発生すると完全に除去しないと張り替えた翌月にまた発生したというのはよく聞く話です。 痛んだクロスを張り替えるのは良いのですが、カビが発生したクロスを張り替える際は一度ご相談ください。

2018.04.25(Wed)

詳しくはこちら

堺市 N様宅足場組立

堺市で塗装工事・防水工事でお世話になっています。大森です。 本日は漏水でお困りのN様宅で足場の組立工事を行っています。 近隣様との距離が近いので難しいかなと思われたのですが、そこはプロ! 午前中で全て組み上げてましたね 足場の組立の種類はいろいろあって、分類の方法もいくつかあるのですが たとえば構造別に分類すると、 ●支柱式 ●つり式 ●張出し式 支柱式の中にはさらに ●本足場 ●一側足場 ●棚足場があります。 用途別に分類をすると ●外壁工事用 ●内部工事用 ●架構工事用 ●補修工事用で分けて使われています。 私達がよく使うのが枠組み足場と呼ばれるもので 枠組み足場は、本足場、棚足場として、現在最も多く使われている足場として知られています。 理由は、組み立てと解体に比較的手間がかからない、軽量、また、部材の強度も高く、安全性の点でも非常に優れているからです。 枠組み足場を校正するのは、脚注ジョイント、ジャッキ型ベース金具、床付き布枠、交さ筋かい、建枠など 橋梁工事や建築工事用の足場として、非常に多く使われています。 20年前くらい前は丸太を番線で結束して作った足場で作業している職人さんをよく見かけました。 私は怖くて上って作業なんてとてもじゃないけどできません(笑) 自分が落下しない為の足場ですからね、安全に越したことはないです。 足場のほうでもきになる点がありましたらすぐにご連絡ください。

2018.04.24(Tue)

詳しくはこちら

堺市 D様邸 施工完了

堺市で塗装工事・防水工事でお世話になっています。大森です。 本日でD様邸の工事が完工しました。 何日か強めの雨が降ったのですが、中に侵入している感じがなく漏水が止まっています。 D様もよろこんでくれてよかったです。 もっと早くご相談いただければ中のクロスを痛める事はなかったのですが、その辺はタイミングですね。 皆さんも少し気になる所があれば何でもご相談ください。 & bsp;

2018.04.21(Sat)

詳しくはこちら

スタッフブログ塗装の豆知識

堺市 東区 N様宅現場調査

堺市 東区 N様宅現場調査

堺市で塗装工事・防水工事を担当しています。大森です。 本日は東区にお住まいのN様宅に現場調査にきました。 N様のお宅は漏水が原因で天井にカビが生えている状態です。 屋根上や外壁、屋根裏を調査した所漏水箇所付近の壁にひび割れがありました。 漏水していますので早急に対応が必要です。 ご主人さんに漏水の原因や対応の仕方の説明をしていると、途中からすごく気に入られまして、「もぅ、あんたんとこに任す!」とありがたい言葉をいただきました。 12年前に改修工事をしているのですが、どうやら手抜き工事をされたようで、屋根の痛みが激しいですね。   前回の塗装がめくれて花が咲いてる状態です。すでに防水性能はありません。 おそらく、塗装の前に塗るシーラーが塗布されていないと思われます。 シーラーとは、外壁材や屋根材などの塗装面に一番最初に塗るもので、その後に塗る中・上塗りと塗装面の密着性を高める役割があります。よく下塗りと言われます。実は、上塗り材には密着性はありません。そのため、シーラーが両面テープのような役割をします。 このシーラーを塗布していないと、1年後2年後、早ければ2・3ヶ月で塗装が剥がれてきます。 もし屋根や外壁で塗装が剥がれている場合はご連絡ください。

2018.04.21(Sat)

詳しくはこちら

堺市 南区 外構工事

堺市 南区 外構工事

堺市で塗装工事・防水工事でお世話になっています。大森です。 本日は、先日に引き続き外構工事を担当します。 無事フェンスの取り付けが完了しました。 フェンス設置に重要となってくるのが基礎です。 まずはブロックやコンクリートでしっかりとした基礎を作り、その上にフェンスを水平になるように設置していきます。 この行程をおろそかにしてしまうと、せっかく建てたフェンスも少しの事ですぐに倒れてしまいますので、ご自分で工事を行う時にはお気を付けください。 設置予定の場所にもともとコンクリートブロックが設置してある場合は比較的簡単で、フェンスの支柱を立てる場所に穴を開けてゆき、支柱は水準器等を用いて垂直に立てます。 その後、支柱を固定する為に穴にモルタルを充填させ、最後にフェンス本体を組み立てて完成です。 ブロックが無い場合は、地面に穴を掘ってそこを固め、コンクリートで独立した基礎を作っていく必要があり、かなり難易度が上がります。 ざっくりと施工方法をご紹介しましたが、基礎が緩かったり、フェンスが水平ではなかったりするとすぐに不具合が出でくる為、やはり初心者には荷が重いのが現状です。 フェンスの設置をお考えの際は一度ご相談ください。

2018.04.20(Fri)

詳しくはこちら

堺市 S様邸 外壁補修工事

堺市で塗装工事・防水工事でお世話になっています。大森です。 本日は堺市S様邸下地補修工事を行います。 漏水箇所であるひび割れ箇所にシール材をすり込み、雨水の侵入を止めます。 外壁塗膜の脆弱部分はそのまま塗装すると塗装がめくれてくるので、脆弱部をケレンし、樹脂モルタル材で成型していきます。 モルタルの充填時にどれだけ補修後を目立たなくするかが職人の腕の見せ所です。 今回も綺麗に仕上がっているのでこの後パターン補修をすれ問題ないと思います。 & bsp; & bsp; & bsp; & bsp;

2018.04.19(Thu)

詳しくはこちら

堺市 東区 外構工事

堺市で塗装工事・防水工事でお世話になっています。大森です。 今回は外構工事を担当しました。 お客様の境界線上にある手摺の取り換えを行います。 手摺を撤去し、一段ブロック塀を積みます。 今回の工事はここまでで明日に手摺を取り付けます。 昔はよく境界線のラインでお隣さんどうしでもめたと言う話を聞きます。 ここ最近では境界線の中央に手摺を設けるのではなくて双方話合いをして片方に塀を設ける事が多いみたいです。 塀を修復する際にトラブルにならない為の処置だそうです。 & bsp; & bsp;

2018.04.18(Wed)

詳しくはこちら

堺市、水研究所補修作業完了

堺市で塗装工事・防水工事でお世話になっています。大森です。 本日は水研究所を完工いたしました。ひび割れ補修をした後、シール処理を施した箇所を全て塗装材でタッチアップしていきます。 新築時に使用した同じ材料を使用していますので、乾燥したらほとんど色の違いはわかりません。ただし、やっぱり補修を施工した箇所はよく見たらわかりますね。 高圧洗浄機で水を大量にかけたのですが漏水している形跡は見られませんでした。 依頼主さんもほっとしたようすで、内部の漏水は早急に止めないと大変な事になりますからね。みなさんも気をつけてください。 ちょっとでもおかしいなっと思ったらいつでもご連絡ください。すぐに駆け付けます!!

2018.04.12(Thu)

詳しくはこちら

イカリスーパー 施工

堺市で外壁塗装・防水工事でお世話になっております。大森です 本日は神戸市のスーパーイカリで塗装作業を行っています。 施工箇所は天井・壁の塗装になります。 塗装の基本は養生!!汚れてはいけない所は全て養生し、絶対に汚さないようにするのがプロの職人さんです。 最近は汚しても掃除して綺麗にすれば良いなんて考えの職人さんもおられるようですが こだわりを持ってほしい所です。 確かに完了時に綺麗になっていれば良いのですが、作業工程のなかで見た目が悪いと言うにはあまりよくありません。 やはり作業箇所も作業する為のネタ場も材料置き場も綺麗にしている方のほうが見栄えも良いです。 ちょっと愚痴ったみたいになってしまいましたね(笑) 現状は天井も完了し、壁の上塗りをしている所です。 塗装職人の白川さんが際の部分まできっちり塗装してくれています。 こう言う少し見えにくい細部の所まで塗装すると発注者の方も喜んでくれます。 職人としては作業が完了してありがとうと言ってもらえる事が一番うれしいのです。 これからも皆さんに喜んでもらえる作業をしていきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。 明日は大企業の見積もり依頼がきていますのでちょっとドキドキとワクワクがあります。 ブログにはしっかりと載せますのでご期待ください。

2018.04.11(Wed)

詳しくはこちら

堺市D様邸 止水工事

堺市塗装工事・防水工事を担当しています。大森です。 本日はD様邸のシーリングの打替えを行います。 前回の施工業者がそのままシーリング材を打設していましたので、当然ですがキチンと撤去して接着プライマーを塗布していきます。 ひび割れや目地をきっちり埋めて防水を行います。 乾燥した後、高圧洗浄で水をかけて漏水しなければ止水完了です。 漏水の原因はいたるところにあるので、もしかしたらひび割れが原因ではないかもしれません。 ですが、絶対に止めてこその専門業者ですので、確実に止めてみせます!! & bsp; 余談ではありますが、皆さんは漏水は新築であれば起こらないと思いがちではありませんか? それは間違いです、先日施工しました堺市の水研究所ですが、新しく建ててまだ一年しかたっていません!コンクリートの耐久性もあると思いますが、ひび割れがあれば漏水の可能性を十分に考えられたほうが良いと思います。 今回はサイディングで外壁から雨水が入りにくい構造になっているにも関わらず漏水していますので、どんな小さなひび割れでも水が侵入してしまうと言う事があるんです。 これはどうかな?と感じましたらご連絡ください。すぐに駆け付けます!

2018.04.09(Mon)

詳しくはこちら

堺市D様邸 見積もり

堺市で外壁塗装・防水工事を施工しています、大森です。 本日は堺市のD様邸に見積もりさせて頂きました。 内容は漏水になります、雨天時に一階部分に雨漏りがしているようです。 一度お知り合いの方に補修をご依頼されたようなのですが、雨漏りが止まらず専門の私達に見てもらいたいとの事でした。 外壁を見た時にすぐにわかりました。サッシ廻りのひび割れから雨が侵入していますね お知り合いの方には申し訳ありませんが、施工が悪いのでこれでは雨漏りは止まりませんよ 上からシールを打っただけでは止まりません。 やはり専門業者ではないと原因の場所ではなく別の場所に施工していましたので、、、私がきっちり致しましょう!! 来週より施工予定ですので結果はまた、ご報告させていただきます。

2018.04.07(Sat)

詳しくはこちら

外壁塗装&雨漏り専門店 堺市で創業18年の千成工務店へようこそ!

堺市の外壁塗装はお任せください!

外壁塗装&雨漏り専門店・千成工務店

代表取締役千崎 力世

堺市の皆様こんにちは。株式会社千成工務店の千崎と申します。
大阪は堺の地域で外壁・屋根塗装専門店として営業させていただき早18年が経ちました。その間、多くのお客様の叱咤激励に支えられ、ここまで続けてくることができました。
これからも常に前向きにお客様の笑顔の為に、お客様の立場に立った仕事を出来るように精進して参ります。
ホームページをご覧下さった方へ御礼の気持ちを込めて「特別プライス」にて塗装工事をご提供させていただいております。
ぜひこの機会に、お見積りだけでも構いませんのでお声かけくださいますよう、よろしくお願いします。

  • 堺ショールーム アクセスマップ

    〒590-0813 堺市堺区神石市之町97-1
    TEL:072-220-8244 
    FAX:072-220-8242

お問い合わせはこちら 千成工務店会社概要はこちら
外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!!

千成ブログ・新着情報STAFF BLOG

スタッフ紹介はこちら アパート マンション 150万円以内で塗装 詳しくはこちら

営業日カレンダー

初めて塗装工事をされる方へ

お見積・資料請求はこちらから

0120-114-919受付 9:00~17:00
年中無休で営業中!

お問い合わせフォーム

千成工務店 株式会社 千成工務店

〒590-0837
大阪府堺市堺区柏木町4丁1番11 エリザベスビル2F
TEL:072-220-8244
FAX:072-220-8242

堺ショールーム

〒590-0813 堺市堺区神石市之町97-1
TEL:072-275-5063
FAX:072-275-5064

対応エリア

対応エリア図

及び近畿全般の施工を承ります

メーカーが認めた!
認定施工店

特約店