MENU

堺市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁塗装・雨漏り専門店の千成工務店へ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-114-919受付時間 9:00~17:00
年中無休で営業中!

無料WEB見積依頼

千成ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 千成ブログ > 塗装の豆知識 > 【何年で塗り替えればいい?】外壁塗装のベストな塗り替え時期,劣化のサイン | 季節も

【何年で塗り替えればいい?】外壁塗装のベストな塗り替え時期,劣化のサイン | 季節も

塗装の豆知識

2021.06.07 (Mon) 更新

「外壁が汚れていて外壁塗装を検討しているけど、どれくらいの頻度ですればいいのかよくわからない

 

「外壁塗装に適している時期(季節)はあるのか知りたい」

 

外壁塗装ってわからない分、どんな時期・季節にすれば良いのかわかりにくいですよね。

そんな外壁塗装を検討しているけど、外壁塗装をする時期・季節について不安な方はぜひ最後までご覧ください!

 

 

外壁塗装・屋根塗装の理想の塗り替え時期は10年

外壁塗装・屋根塗装をすべき理想の塗り替え時期は10年になります。

というのも、塗料の耐久年数は10年前後も物が多く、短くて5年、長くて20年といった感じです。

一般的な住宅では、ウレタン塗料かシリコン塗料がよく使われており、耐久年数はおおよそ8~15年です。

耐久年数を過ぎた塗料はどうなるかというと、家の外壁が雨風や紫外線にさらされ、家の寿命を縮めてしまいます。

 

外壁塗装をしたほうが良い、劣化のサイン

耐久年数は塗料によって幅があり、実際どんな劣化がでてきたら外壁塗装・屋根塗装を検討したほうが良いのかお伝えします。

劣化のサインは以下の5つがあります。

劣化サイン①:外壁の色褪せ

劣化サイン②:塗膜の膨れ・剥離

劣化サイン③:シーリング材の塗膜剥がれ

劣化サイン④:チョーキング現象(白亜化現象)

劣化サイン⑤:クラック(ひび割れ)

 

劣化のサインを意識しながら、あなたの家は大丈夫かチェックすることをおすすめします。

外壁塗装・屋根塗装の劣化サインについて、それぞれ詳しく解説していきます。

 

劣化サイン①:外壁の色褪せ

外壁塗装・屋根塗装の劣化サイン1つ目は、「外壁の色褪せ」です。

塗料の色褪せが塗装した当初よりも深刻であれば、塗装を検討してもよいでしょう。

日々の紫外線の影響で、塗料もダメージを受け、色褪せることがあります。

塗料の下の外壁まで紫外線のダメージを受けている場合、建物の寿命も低下してしまうので、外壁塗装・屋根塗装を検討してみる基準のひとつとなります。

 

劣化サイン②:塗膜の膨れ・剥離

外壁塗装・屋根塗装の劣化サイン2つ目は、「塗膜の膨れ・剥離」です。

外壁塗装・屋根塗装において塗膜の膨れ・剥離はかなり深刻な状態といえ、早急に外壁塗装・屋根塗装を行うことをおすすめします。

塗膜が膨れていたり、剥離していると外壁内部へ雨水が侵入し、外壁自体のひび割れを引き起こす場合があります。

もちろん紫外線からのダメージをもろにうけることとなってしまいます。

塗膜の膨れ・剥離のある家は、早急に外壁塗装・屋根塗装を検討してください。

 

劣化サイン③:シーリング材の塗膜剥がれ

外壁塗装・屋根塗装の劣化サイン3つ目は、「シーリング材の塗膜剥がれ」です。

シーリング材とは、サイディングの継ぎ目の充填剤のことで、リーリング材の塗膜がはがれてくるということはシーリングが寿命を迎えている可能性が高いです。

剝がれているシーリングの隙間から雨水が入り込み、外壁内部まで達し、ダメージをおこしてしまうことがあるので、早急に外壁塗装を検討することをお勧めします。

 

劣化サイン④:チョーキング現象(白亜化現象)

外壁塗装・屋根塗装の劣化サイン4つ目は、「チョーキング現象(白亜化現象)」です。

家の外壁を触った際、白い粉が手についたことはありませんか?

この白い粉がつく現象のことを「チョーキング現象」と言います。

紫外線や直射日光、風雨などが原因で、このまま放置しておくと、外壁のひび割れやカビの発生にまで症状が悪化する場合があります。

なるべく早めの対処が必要となってきます。

 

劣化サイン⑤:クラック(ひび割れ)

外壁塗装・屋根塗装の劣化サイン5つ目は、「クラック(ひび割れ)」です。

クラックとは、外壁のひび割れのことで、このひび割れを放置しているとそのから雨水がどんどん侵入し、カビなどの原因になります。

ひび割れは放置せず、早急に外壁塗装をするなどの対処をしましょう。

 

外壁塗装をするならどの季節が一番良い?

結論からいうと、外壁塗装に一番適している季節は存在しません

それは、季節によってメリット・デメリットが存在し、天候に絶対は存在しないからです。

ちなみに、外壁塗装に適している作業環境は一般的に、気温5℃以上、湿度80%以下といわれております。

 

堺市で外壁塗装をするなら「特別プライス」の千成工務店がおすすめ

こちらの記事をご覧のお客様限定で、他社にはない「特別プライス」にて塗装工事を提供させていただきます。

千成工務店は、創業18年の歴史があり、これまで2,000件以上もの施工をさせていただきました。

国家資格1級塗装技能士が4名も在籍しているので高品質な塗装ができ、万が一のために最長10年の保証をお付けします。

WEBからの見積依頼であれば無料ですぐに依頼ができます。

「外壁・屋根塗装を少しでもいいから安くしてほしい・・・」といった方は、ぜひ下記の「WEB見積依頼」をクリックし、見積依頼をしてみてくださいね。

電話での相談をご希望の方は、フリーダイヤル0120-114-919へおかけください。

 

施工事例もご覧ください!!

→施工事例はコチラ

ご不明な点などございましたら、何なりとお気軽にお問い合わせくださいませ。

この度は千成工務店 オフィシャルホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

【千成工務店 堺ショールーム】

TEL:0120-114-919

住所:〒590-0813 堺市堺区神石市之町97-1

千成工務店ショールームのご案内
 堺市ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

千成工務店の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は千成工務店が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は千成工務店におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 千成工務店ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

千成工務店の雨漏り診断
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。

LINEで相談できます!

 空いてる時間にプロに相談できます。
 見積依頼やショールーム来店予約もこちらからできます。

外壁塗装&雨漏り専門店 堺市で創業18年の千成工務店へようこそ!

堺市の外壁塗装はお任せください!

外壁塗装&雨漏り専門店・千成工務店

代表取締役千崎 力世

堺市の皆様こんにちは。株式会社千成工務店の千崎と申します。
大阪は堺の地域で外壁・屋根塗装専門店として営業させていただき早18年が経ちました。その間、多くのお客様の叱咤激励に支えられ、ここまで続けてくることができました。
これからも常に前向きにお客様の笑顔の為に、お客様の立場に立った仕事を出来るように精進して参ります。
ホームページをご覧下さった方へ御礼の気持ちを込めて「特別プライス」にて塗装工事をご提供させていただいております。
ぜひこの機会に、お見積りだけでも構いませんのでお声かけくださいますよう、よろしくお願いします。

  • ショールーム アクセスマップ

    〒590-0813 堺市堺区神石市之町97-1
    TEL:0120-114-919 
    FAX:072-220-8242

お問い合わせはこちら 千成工務店会社概要はこちら
外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!!

千成ブログ・新着情報STAFF BLOG

スタッフ紹介はこちら アパート マンション 150万円以内で塗装 詳しくはこちら

営業日カレンダー

初めて塗装工事をされる方へ

お見積・資料請求はこちらから

0120-114-919受付 9:00~17:00
年中無休で営業中!

お問い合わせフォーム

千成工務店 株式会社 千成工務店

〒590-0837
大阪府堺市堺区柏木町4丁1番11 エリザベスビル2F
TEL:0120-114-919
FAX:072-220-8242

ショールーム

〒590-0813 堺市堺区神石市之町97-1

対応エリア

対応エリア図

及び近畿全般の施工を承ります

メーカーが認めた!
認定施工店

特約店